356386_8398

ケインの予知夢予言検証記事も【7】まで来ました。
数字の“7”は度々ケインの予知夢に出てくるキーポイント的な数字なので感慨深い感じもします。

※10/10追記 皆様のご協力のおかげでケインのサムネイル画像が変わりました!!!


うなぎが帰ってくる。
2014年11月 1日(土)09時32分13秒
うなぎが絶滅の危機と騒がれているのに、来年春先までのシラスうなぎの捕獲量は、
過去5年平均の倍以上だった今年を上回るだろう。
それは、上の方々のおかげで日本の太平洋側が修復されている最中だから。
真冬に黒潮が日本に今まで以上に近づき、一時的に温暖にもなるが、
逆に黒潮が影響して一時的に大雪も降るが、今年よりも温暖だろう。
これから徐々に安定期に入りつつある。
最近、各地の大自然から発せられてる不穏な兆候はそれを現している。
これは大地の最後のひと伸ばし、人が朝起きたときの背伸び、あくびと同じもの。
これとは逆に大陸に向う日本海側に歪みは残っている。
そちらの方向に歪を開放する力の発現が出るまでは、海流も予測不能なほど乱れる。
太平洋側の5年前の状況になっている。
日本の北方も南方も力の発現が起きていて歪は抜けつつある。
あと残すのは大陸側だけだ。
それが終わって、日本は本当の安定期に入る。
それらにより、定期的な頻度で訪れていた、とてつもない現象はひと世代延びるかも知れない。
5年後にそれが判るだろう。
再び、各地の大自然から不穏な兆候が多く発せられ始めた場合それは免れない。
逆に、無ければひと世代程先に延びたと。
5年後は、今の時点では決められていないのも事実、それは人々の心掛けも関係するから。

→ウナギは虚空菩薩のお遣いという説があるそうです。(コメント欄【6】の223、227、228さん有難うございます!)
フィリピンの一部地域、明星山延命院のある埼玉県、長崎県や熊本県ではうなぎは神様で食べない地域があるそうです。
うなぎは地震を知らせる生物としても有名。【1】の2013年12月28日の予知夢にも地震に関係してシラスうなぎが登場しています。




→ケインの書き込み直後、南太平洋でM7.1、M6.1、M5.8の連続地震発生。しらすウナギは南太平洋方面でふ化し日本近海に辿り着くので安全な日本へうなぎが移動=大量=日本には地震が来ない?(コメント欄【6】の217、218、219さん有難うございます!)

桶川
2014年11月 3日(月)22時04分49秒
祝日なのに通常出勤日、それがストレスで寝付けないのか?夜中に何度も目覚める。
3度、目覚めたが、継続するひとつの夢を見た。
ライトバンにモトクロッサーが積み込まれ、6匹の飼い猫も乗せている。
そこは川沿いの河川敷のモトクロスコース。
河川敷堤防道路上に車を止め、上から他のライダーの走りを眺めている。
しかし自分は全く走る気にならない、なんとなくぼんやり眺めるだけだ。
この場所は見覚えがある。二十歳前後に全日本選手権で出場した場所に似ている。
セスナの飛行場が離れた場所に見える。
ああ、ここは3月末の雪の降る夜、東松山辺りで道に迷いながらも苦労して辿り着いた桶川だ。
随分と昔の事だが、ここでの全日本は3回出場したので懐かしさもある。
スライドドアを開け、猫達を堤防沿いの土手に放し自分は相変わらず見てるだけ。
すると、一人の鋭い走りのライダーが自分の目を引いた。
A級でも段トツのトップレベルだと思えたが、他のライダー達は全く取るに足らぬレベル。
そろそろ帰ろうと思い、猫を呼ぶとぞろぞろと車に戻ってくるが二匹だけ帰ってこない。
何で猫を連れてきたのか?と文句言いながら付近を懸命に探し回り、
なんとか二匹を見つけ、車に戻るとすぐ帰路についた。
その時に、あの子どもが後部座席に乗ってる事に気づき驚いた。
しかし子どもは何も話さない、自分からも何も話す事無く無言で運転をする。
途中、ホームセンターに立ち寄り、店内で何か?を沢山買い込んでいたところで目が覚めた。

→桶川市(おけがわし)は、埼玉県の中東部にある人口約7万4千人の市。現在の川田谷地区には荒川沿いに数多くの古墳や遺跡があり、その中の柏原支群は“埴輪”の出土品がある。埴輪の軍神と何か関係が・・・?



→モトクロッサーとは、競技専用のオートバイ。

モトクロッサー
出典:ja.wikipedia.org



→ケインの夢にはよく「猫」が登場する。今回の猫は以前の猫とは違う可能性が?(コメント欄35さん有難うございます。)


アドバイス?
2014年11月 8日(土)10時20分26秒
最近、歯痛は治まり頭痛と首筋の痛みも随分緩和されている。
しかし、最近眼圧が高いようで、視野の変化と焦点が合わない感じがする。
そして今朝の夢で、誰かわからない声でアドバイスのように自分に語りかける者が居た。
夢で周りの画像は忘れてしまっているが、発言だけは覚えている。
今年の全ては、もう決まってしまった。
これはどうする事もできない、成り行きに任せるしかない。
新たな動きが出るのは来年の春からだ。
今後の方向性と、とるべき対応は既に充分伝えただろう。
だから暫く示す必要も無いだろう。
そしてお前も今後示す事も止めておけ。
この事も無名で示せ、そうだな、点ひとつでいいだろう、判る者には判る。
と、言うような内容だった。
どうしても画像だけは思い出せない。
しかし、地震や火山噴火とか大きな事故の類では無い事だけは覚えている。
同じ事を3回繰りかえし聞かされた。
しかし、今日はおかっぱの子どもも、御内裏様も他の聞き覚えある声も気配も全く無い、
この夢には何となく違和感がする。
自分は、この声は自分を惑わし欺こうとする目的があるのかもしれないと疑いを抱いている。
初対面(声と、何となく現代風の服装の男という事だけは覚えている)でまだ信用はできない。
真偽の判断は出来ないが、とにかく無名で書くことはやめた。
御内裏様や子どもらに言われるまでは。


夜空がピカッと光る。
2014年11月20日(木)21時57分10秒
自動生産設備の導入がされ、受け入れ時の立会いで問題点、不具合箇所の抽出をしている。
自分が、三相400V電源線が起動時の最大電力量に対し細いことを指摘し、メーカーはミスを認め、
最大負荷での電力供給が不安定になり性能が充分出ない可能性があると言う。
早速、自分がメーカー担当の二人に同行し、メーカーの倉庫へ電源線を取りに行く事に。
ミニバンに乗り込むと何故か?飼い猫が二匹飛び込んでくるが、止む終えず乗せたまま向う。
倉庫に到着すると真っ先に猫達が飛び出し、メーカー倉庫向かいの事務所の前で、
お出迎えの女性事務員数人の横におとなしく座って待っている。
電源線を車に積み込むと猫達もミニバンに乗り込んでくる。
どこかに逃げなくてよかった、そしたらもう家に帰って来れないんだぞ。と、ひと安心する。
会社に戻る帰路、空は暗くなってやがて夜空に。
猫達が落ち着かない様子で鳴き始めた途端、夜空の一点がピカッと光る。
その直後、ドラ叩くような音と共に誰かの声がした。
「よろしい、もう一度許可する。これはその事を示す印だ。」と車外から聞こえてきた。
自分以外の二人は光にも音にも声にも無反応なので、自分だけに見えて聞こえたんだと思った。
会社に戻ると、筐体強度と剛性不足による稼動時の応力歪みの不具合を発見、
組み付け精度の狂いが発生する可能性を指摘すると、メーカー担当者は沈黙しうなだれる。
自分がどうしたものか?と相手を気遣いつつ大いに悩んでいる場面で目が覚める。
今朝はとても寝起きが悪く遅刻してしまうような時間で、しかも頭痛がする。
仕事に支障が出るので手元にあったバファリンを服用してから慌てて家を出る。

→“三相”とは、電気の送り方に単相と三相があり、これらの違いは、「家電等の小さな電気製品に電気を送る」のが単相。「産業用機械等の大きな電気製品に電気を送る」のが三相。



→タカタ製エアバック不具合のリコール問題で、11月25日現在約99万台が未修理だと国交省が発表し指摘した。(コメント欄37、42さん有難うございます!)
タカタ株式会社は、東証一部上場のエアバッグ・シートベルト・チャイルドシートなど自動車用安全部品を製造する企業。


とても嫌な夢
2014年11月22日(土)10時48分15秒
とても嫌な夢だったので書くのは嫌なのだが、別の意味の啓示かもしれないから書く。
それは、途中の目覚めを挟んで同じ内容だったが、二度目は一度目の失敗をやり直せたからだ。
一度目の夢、工場のような建物の中に個室がいくつもあり、そこは計器を見て検査する場所。
突然、時計の秒針が一番上を指した時間にこの街で核爆発が起きる、すぐ個室の扉を閉めよ。
その個室は放射能を遮断する核シェルターの機能もあると社内放送が入る。
核ミサイルの飛翔が確認されたが時間的に猶予が無いのだと悟った。
しかも残り30秒を切っている、すぐ周りの従業員に声かけをして自分も扉を閉めるが、
窓越しに、向かいの個室の女性従業員が気づかず扉が開いたまま作業をしている。
自分が慌てて飛び出し、向かいの扉を閉め自分も個室に戻り扉を閉めた。
時計を見ると5秒程過ぎていたと気づいた、その後しばらくして地震が襲う。
たぶん、放射線は光速だから5秒間大量に浴びてしまったと理解した。
向かいの女性は助かったのが幸いだとも思えた。
自分はいずれ放射線が原因で徐々に体調悪くなり、いずれ死ぬんだと悟った。

ここで目覚めたが、再び眠りにつくと同じ内容の夢が最初から繰り返された。
しかし、前回の記憶が残っていて事前に周りに事情を説明し扉を閉め、
放射能遮断機能があっても完全とは思えず、少しでも放射線を受けないように床に伏せていた。
地震が襲い、その数十分後に工場の外から多くの人々が暴動を起こしているような喧騒が聞こえてくる。
核爆発は遠くだったようで、この地域が衝撃波、熱線での壊滅は免れたようだが人々は暴徒と化している。
ヘリやキャタピラの音が響き、機銃を激しく打つ音が伝わり、放射能を浴び暴徒と化した人々を
軍が機銃掃射して一掃しようとしていると思えた。
しかし、軍人が大きい声でわめきながら機銃掃射しているが中国語だった。
従業員は皆日本人なのに、外から聞こえる暴徒や軍人と思われる声は皆中国語。
そこで初めてここは日本ではなく、外国で中国なのか?と気付く。
自分達はシェルター内ではあるが、床に伏せて外が静まるまでひたすら怯え、耐え続けた。

→2014年11月25日の午前1時ごろ、横田基地でブザーの警報音が鳴り続けていたらしい。Twitterで報告相次ぐ。何か関係が???






→更に、福生市でも・・・





→中国だろうという意見多数!!(コメント欄47~50さん有難うございます!)


昼寝の夢
2014年11月22日(土)17時21分35秒
暫く夢らしい夢は観てなかったが、近頃、内容忘れた夢も含めて頻繁に夢を見る。
何か?沢山伝わるような事があるのか?今日は少しのどが調子悪く、咳が少しだけ出る。
今朝に続き、さっきも昼寝で見たが、はっきりと自分の意識を持ってやり取りできた夢だった。
9月以来、本当に久しぶりに御内裏さまの影が左肩に現れた。
いきなり、「風邪を引いてないか?風邪をこじらせないように早めに体を休めなさい。」と
インフルエンザ注射を年末に打つと答えると、「それが無難だな。」と言う。
「今は世の中は何も変えない方がいい、あと3年は現状を変えてはならない、
良くも悪くも無いが、程よくバランスが取れている現状を大きく変えるとつっかえが外れて
崩れ出すからな。」と言う。
何が?と聞くと、「この国の経済と、蓋?をして抑えられていた散らばる歪と、
それを他所へ流している事を止められてしまう。」と言う。
「まあ、蓋は今年は取れないから安心しろ、来年以降は…」と言う。
自分が、では、もう結果が決まってる?と聞くと、「まだだ。」と言う。
「年内の、ある方の行動と考えが大きく影響する。」と言うから安倍総理?と聞くと、
剣幕変えて「違う!抱えるものと重さが全く違う。」と強い口調で言い返された。
それから不機嫌になったのか?暫く沈黙だったが、自分が心の中でまず非礼を詫び、
最近見ませんでしたね。と聞くと、穏やかな口調で、
「遠い所に居たのと、気軽には顔は出せなかった理由も別にあるのだよ。」と言う。
ふと、おかっぱが来てないなと思ったら、「逃げたのではないよ、お使いに行かせてるから。」と心の中を読まれてる気がした。
そこで目が覚めたが、外は既に暗くなっていた。

→久々に現れたお内裏様の予知夢が「11月23日」だった。この11月23日は、新嘗祭(にいなめさい、にいなめのまつり、しんじょうさい)は宮中祭祀のひとつで大祭。また、祝祭日の一つ。 収穫祭にあたるもので、11月23日に、天皇が五穀の新穀を天神地祇(てんじんちぎ)に進め、また、自らもこれを食して、その年の収穫に感謝する。宮中三殿の近くにある神嘉殿にて執り行われる。やはりお内裏様は、天皇が日本神話の天照大御神を祖とするので、その関係にある存在か?(コメント欄67、68さん有難うございます!)

内宮別宮倭姫宮の大御饌
内宮別宮倭姫宮の大御饌 出典:ja.wikipedia.org



→更に、今年2014年は、陛下の体調が悪く、負担軽減で「暁の儀」への陛下のお出ましを取りやめ。では変わりに誰が執り行なったか?実は、皇太子様ではなく、秋篠宮殿下が代わりを務めたそうです。(コメント欄87、89さん有難うございます)

秋篠宮文仁親王
出典:ja.wikipedia.org


意味不明。
2014年11月23日(日)11時11分34秒
完全にのどをやられて咳が止まらない、ついに風邪引いたようだ。
とりあえず家にあったルル3錠飲んで様子見るしかない、明日仕事に行けないようだと困る。
クコの根は試してない、おかっぱの話しは半信半疑で、あんな面倒な事やっとれん!と思ったら。
今回は、インフルエンザでは無いことを祈るしかない。
熟睡できないのにまた夢、何故か?御内裏さまの仲間が戻ってきてる。
前に見た時とは少し風貌が違うが軍神?だと気付いた。
不摂生続けてた雰囲気、髪がざんばらで顔も汚れ放題、なんだか外見もボロボロ。
観光名所画像で見た事ある鬼の洗濯板のような海岸?から海から繋がる太綱を引っ張っている。
相当な力で引っ張っていているのは判るが、太綱は全く引けてない様子。
手伝わないといけないと思い近づくと、「お前が触るな」と言う。
何してるの?と聞くと「琉球より先にやるべき大事な事だ。」とだけ言う。
何を引いてる?と聞くと「大岩を曳いて溝に落とさねば。」と言う。
ところでここは日向なのかな?そういえば布切れは持ってなかったな、と気付いた。
何故か?海岸でおかっぱが遊んでいそうな気がしたが、見当たらなかった。

大神神社
出典:ja.wikipedia.org

→2014年11月17日、天皇・皇后両陛下が、奈良県桜井市三輪にある神社、大神神社(おおみわじんじゃ、別称として「三輪明神」、「三輪神社」)を訪問。この神社は日本で最古の神社。大物主(おおものぬし、大物主大神)を主神としている。大物主は、日本神話に登場する神で、蛇神であり水神または雷神としての性格を持ち、また国の守護神である一方で、祟りなす強力な神ともされている。なお、大国主の分霊であるため大黒天として祀られることも多い。(コメント欄33さん有難うございます!)



→ボロボロのお姿になった軍神は・・・天火明命(アメノホアカリ)?天火明命は、日本神話に登場する神。元伊勢籠神社(京都府宮津市)と築土神社(東京都千代田区)など、全国の天照御魂神社は天火明命を祀るところが多い。(コメント欄76さん有難うございます!)



→軍神は、国之常立神(くにのとこたちのかみ)の可能性も?国之常立神は、日本神話に登場する神で、神名の「クニノトコタチ」は、日本の国土の床(とこ、土台、大地)の出現を表すとする説や、日本国が永久に立ち続けるの意とする説がある。
更に、重要なのは、この神様は、言い伝えだと、我が日本に最初もしくは2番目に現れた「神様」だということ。
しかも、御嶽山にも祀られているらしい。(コメント欄76、77さん有難うございます!)



インフルエンザ
2014年11月27日(木)07時04分14秒
インフルエンザだった、昨夜がピークだったのか延々と咳が続き眠れなかった。
明け方に夢を見た。
「さっき聞いてきたよ、なんとか峠は越えたんだって、おまえもだけどよかったね。」
おかっぱの声がして目ざめた。
嘘のように咳がおさまり、体調も回復しつつあるのが実感できる。



おかっぱの耳打ち
2014年11月28日(金)23時23分26秒
体調悪いのに残業で遅い帰宅、明日は休みなのでまだ気は楽なのだが。
今日の午前2時頃再び激しく咳込んでしまい、体が火照り発汗してシャツが濡れ着替えた。
昼間には咳は治まっているが、まだ完全に直っていないのだろう。
明け方に少し眠る事が出来、幾つかの夢をその時に見たと記憶。
やはり記憶に残される夢はおかっぱが出てくる夢で、他はおぼろげの記憶しかない。
昨日は声だけだったような?ちょっとの間見なかったが、元気そうだった。
前に聞いた蓋?って何のことなの?と聞いた。
「じゃ、俺にはちょっとしか判らんがな。」とオヤジ風に前置きして、
周りを気にして耳打ちする仕草で、ヒソヒソと小さい声で話してくる。
「樽の蓋が取れそうなんだけど押さえてる、でも取れると困るだろうな、
でも今は冷えて固まってるからまだ取れないと思うけどさ。」と。
その蓋どこにある?と聞くと、
「誰も気に掛けてないよ、ツルも来るツルの年にあるさ。」と。
全く言ってる意味がわからない。

千歳市旗
千歳市の旗 出典:ja.wikipedia.org

樽前ドーム(熔岩円頂丘)
樽前ドーム(熔岩円頂丘) 出典:ja.wikipedia.org

→「ツルの年」
北海道の樽前山(たるまえさん、たるまえざん)は、北海道南西部にある支笏湖の南側、苫小牧市と千歳市にまたがる活火山。千歳市(ちとせし)は、北海道の空の玄関である新千歳空港がある所で、当時この地に多くの鶴がいたことにちなみ「鶴は千年、亀は万年」の言い伝えによる縁起を担いで1805年(文化2年)に「千歳」と命名された。(コメント欄122、123、125、126、128、129さん有難うございます!!)



ファイヤーボンバー
2014年11月29日(土)12時35分54秒
10月に行こうと思っていたコンサートはチケット売り切れで断念。
でも今朝、コンサート会場に居た夢を見た。
でも夢では実在の歌手ではなく、アニメと同じ風貌のメンバー。
コスプレではなく、そのままリアルと言う感じ。
熱気バサラが、ファイヤーと何度も叫ぶ。
やはり曲は突撃ラブハートから始まり、パワートゥーザドリーム、トライアゲイン3曲のみ。
行けなかったから御内裏さまが見せてくれたのか?
最後に、赤鬼のような姿の等身大ロボットが演出上?ステージに現れ、熱気バサラの横に立つ。
「オメーら、絶対あきらめるんじゃねぇぞ~!俺が守ってやる。」とバサラが叫んで
ステージ消灯。
満足した夢だったが起きてすぐ咳込んだ、インフルが長引いてるようだ。
これは偶然の話だが、去年10月に車のタイヤが寿命だったので購入。
前回ヨコハマで17インチの4本で12万超えだったが、銘柄問わず安いタイアでいいからと、
4本で6万を切るアメリカブランドのファイヤーストーンに決めた。
どうせ中国製と思ったらメイドインジャパンの刻印、実はBSで製造してるとの事。
しかし、このファイヤー繋がりは偶然とは思えない。
自分の命を守る車のタイア、加護を得るための御内裏さまの勧めだったのかも?


→ケインのタイヤ「ファイアストン」は、ブリヂストン・アメリカズ・インク(Bridgestone Americas, Inc.)社のタイヤ。アメリカ合衆国のゴム、タイヤメーカーで、日本のブリヂストン社の北米におけるタイヤ製造・卸売事業子会社。ファイアストンおよびその親会社ブリヂストンはともにstoneで終わって、名前が似ているがともにそれぞれの創業者に由来している。(ブリヂストンは創業者の苗字である石橋を英語に変換して順番を入れ替えたものである)。戦前の1933年には、ファイアストンはブリヂストンを社名が似ているとして訴えたこともあった。しかしその時は「創業者の名をそのまま英訳したものにすぎない」というブリヂストン側の主張が通り、敗訴となった。軍事産業にもこの会社は参入している。

鳳来寺
2014年12月 2日(火)21時26分59秒
見渡せば山ばかりの山道を歩いている。
山の色を見ると秋では無いようだ。
上を見上げると勾配の急な山の上に僅かに建物の一部が見える。
他に何も無い木々の間をひたすら歩き、自分はそこを目指そうと思い足早に歩く。
木々の切れ目から下を覗くと深い渓谷が見え川の流れが確認できる。
途中何度も、ふくろう?みみずく?が木の上からこちらを見下ろしているのに気付く。
なんか嫌だなあ、と思うが目を見ないようにして無視して先を急ぐ。
長く急な石の階段が現われ、そこを登りきると寺に辿り着く。
境内に入ると、リズムのある鳥の泣き声が何度も聞こえる。
あっ、テレビのドキュメント番組で観た事のある仏法僧だ!と気がついた。
この風景も見覚えあるのはその番組で見てたから。
さっきのふくろう?みみずく?は仏法僧だったんだと。
鳴かなかったから気付かなかった。
すると、年老いたお坊さんが現れ「仏法僧の鳴く声が多く聞ければ吉兆なんですわ、
これで大地が落ち着かないのも収まりまする、あなたも雪が積もる前に行きなされ。」
「まえにも戦で勝った主も、まず仏法僧の鳴き声を何度も聞いていたんですわ。」と言う。
自分、今ここに来てますよ、さっき仏法僧何度も鳴いてましたよ。と言うと目が覚める。
鳳来寺かぁ、最近寒いからいまいち気が乗らない、さっき夢で鳴き声聞いたから吉兆だろう。
だから行かなくても大丈夫だろう。とは思ったが。

→「仏法僧」とは、とは鳥綱ブッポウソウ目ブッポウソウ科に分類される鳥。日本には夏鳥として飛来し、本州、四国、九州で繁殖し、冬は東南アジアに渡る。森の中で夜間「ブッ・ポウ・ソウ」と聞こえ、仏・法・僧の三宝を象徴するとされた鳥の鳴き声がこの鳥の声であると信じられてきたため、この名が付けられた。しかし、実際のブッポウソウをよく観察しても「ゲッゲッゲッ」といった汚く濁った音の鳴き声しか発せず件の鳴き声を直接発することが確認できないため、声のブッポウソウの正体は長く謎とされた。 結局のところ、この鳴き声の主はフクロウ目のコノハズクであり、このことが明らかになったのはラジオ放送が契機となった。 1935年(昭和10年)6月7日、日本放送協会名古屋中央放送局(現在のNHK名古屋放送局)は愛知県南設楽郡鳳来寺村(現在の新城市)の鳳来寺山で「ブッ・ポウ・ソウ」と鳴く鳥の鳴き声の実況中継を全国放送で行った。その放送を聞き、鳴き声の主を探した者が、同年6月12日に山梨県神座山で、「ブッ・ポウ・ソウ」と鳴く鳥を撃ち落としたところ、声の主がコノハズクであることが分かった。時を同じくし、放送を聴いていた人の中から「うちの飼っている鳥と同じ鳴き声をする」という人がでてきた。6月10日にその飼っている鳥を鳥類学者黒田長禮が借り受け見せてもらうとその鳥はコノハズクであり、山梨県神座山で撃ち落とされたのと同日である6月12日の早朝に、この鳥が「ブッ・ポウ・ソウ」と鳴くところを確認した。そのコノハズクは東京・浅草の傘店で飼われていたもので、生放送中、ラジオから聴こえてきた鳴き声に誘われて同じように鳴き出したという。この二つの事柄がその後に行われた日本鳥学会で発表され、長年の謎だった鳴き声「ブッ・ポウ・ソウ」の主はコノハズクだということが初めて判明した。
引用:ja.wikipedia.org

ブッポウソウ
出典:ja.wikipedia.org



→鳳来寺の鳳の字は神鳥という意味があるので、このコノハズクも神の鳥という意味合いが?(コメント欄138さん有難うございます!)



→今年の雪の積雪量は多いのかもしれない(コメント欄136さん有難うございます)

引き続き、予知夢の検証のご協力よろしくお願い致します。