太陽

ある動画が話題になっています。
それは、太陽に突如現れた一筋の白い光の柱!!!


これは、8月26日の太陽をNASAと欧州宇宙機構が共同で観測し、ウェブ上で公開している映像です。

一瞬ですが、突如白い光の柱が現れるのです。
しかもその白い光の柱は、直線であり、一体何を意味するのか謎を呼んでいます。


太陽に白い光

太陽に白い光の柱

太陽

とてつもなく大きい太陽と比較しても、この光の光線は、想像を絶するくらい大きさであることがわかります。
そして、こうはっきりと見えるということは、かなりのエネルギー量を誇っていると思われるのです。

動画はこちら



海外では、これがUFOのエネルギー補給のシーンではないか?とも言われているそうです。
もし、UFOのエネルギー補給だとすれば、想定される大きさから、その宇宙船は、ひとつ星ほどの母船型、惑星型UFOだと予想されます。

ですが、実際は何の現象なのでしょうか??

私達の世界では、太陽は燃える灼熱の星ですが、異次元があったとして、異次元では太陽は全く別のものなのかもしれません。
緑あふれる星かもしれません。

こうも、まっすぐ光の柱がくっきりと太陽に現れるということは何かの前触れなのでしょうか??
実際、2014年9月10日に巨大な太陽フレアが発生したというニュースがあり、地球へ磁気嵐がじきにやってきます。

現状では、人類は近づくことすらできない我が太陽系の中心にある恒星「太陽」。
一体本当の姿はどうなっているのでしょうか??