CIA
海外のTVドラマでもよく出てくるので知っている人も多い、アメリカの諜報活動を行う公的機関CIA(中央情報局 画像元:wiki)ですが、今年の6月にTwitterのアカウントを開設したのをご存知でしょうか??

いろいろとTwitterで発言を繰り返している中で驚くような事をつぶやいています。
それは、2014年7月2日にツイートされたこれ。



何と書かれているかと言うと、

50年代に世間で騒がれていた謎の光の現象、あれは我々の仕業だ!

謎の光・・・これは一体どういうことなのか?
しかも、このツイートが発言された日は、何と“UFOの日”!!!

そう、UFOの正体はCIAによるものだと言うのです。

1950年代に、UFOでは?と騒がれた時に、スパイ用偵察機である“U-2”がUFOに間違われたのだとCIAが発言していたこともありますが、果たしてそうなのでしょうか?

UFOなんていない!という事を、冗談交じりに、UFOの日にわざわざ発言するなんて、何かをごまかそうとしているとしか思えません。
CIA、いえ、アメリカ政府自体が、実はやはり地球外生命体とのコンタクトを果たしており、それをコレ以上疑われないように、疑惑を混乱させようとしているだけに感じてしまいます。


宇宙人は、UFOとその未知のテクノロジーを地球に持ち込み、CIAの一員として、現在も世界各地で諜報活動をしているかもしれないのです。