宇宙のはじまり

すごい動画があります。
それは、宇宙のはじまりから130億年がたった2分34秒に凝縮された動画で“可視化”した宇宙の成り立ちを見ることができるのです。


宇宙とは果てしなく長い年月をかけて形作られた

今は、132億年という説もありますが、宇宙の最初のはじまりから現在までたかだか数十年程度の寿命しかない人類には想像も及ばない長い年月をかけ作られています。
最初は素粒子が飛び交い、元素が出来き、少しづつ物質が増え、星が作られ銀河ができ、それが集まり巨大な銀河団へ。
それが、可視化されたのがこの映像なのです。


ひと目で3500万年の長さ(幅)の宇宙を可視化

3500万光年の範囲をひと目で見ることができるそうで、ただ光がうごめいているようにも見えますが、そこには宇宙の成り立ちが記録されているのです。
宇宙の分布図が人間の脳の神経細胞の結びつきに似ているとよく言われますが、シナプスの回路もこうやって人間の育つ過程でできているんじゃないか?とか思ってしまいます。

たった2分ちょっとで宇宙を感じる動画はこちら



宇宙から届く光は、昔の宇宙を私達に教えてくれます。
いつの日か、宇宙誕生の光を私達人類は見つけることができるかもしれません。