タイムマシン
世界的に衝撃的なニュースが流れた。

なんと、ついにタイムマシンが発明されたというのだ。

タイムマシンを開発したのは、27歳のイラン人科学者テヘランのアリ・ラゼニ氏。
若い科学者だ。


このタイムマシンは、体ごと過去や未来へ行けるものではないらしい。
有名な未来人ジョン・タイターの使用したタイムマシンとは違うようだ。  

ではどんなものなのか?

  • 形はデスクトップパソコン程度のもの
  • 対象者が触れる事で、未来に起こることが詳細に書かれた紙が印刷される
  • 精度は98%
  • わかるのは5~8年後の未来の出来事
  • 使用者によってわかることが異なる(政府関係者が使用すれば外国との軍事衝突の可能性を予測でき、為替や原油価格の変動を予測することができる)
  • 大量生産が可能

 
メディアでは占いのようなものではないか?とも揶揄されている。

98%の精度ということは、少なくとも何だかの検証がなされているということになる。
現在彼は27歳。
つまり、少なくとも5年前、彼が22歳の時には既に完成していたのだろうか?
そして、その22歳時、5年前の結果が98%の精度で的中したのだろうか?

その辺りのことについては明かされていない。

彼が今最も恐れているのは、この発明を中国人にパクられてしまうことらしい。

どこまで検証されているのか?
本物のタイムマシンなのか?
続報を期待してみましょう。