宇宙

今まで様々な未来人が、未来のエネルギーについて、宇宙空間で太陽による太陽光を使ったエネルギーが主流になる!という予言をしていましたが、現実になる可能性が出てきました。
何と、日本政府が「宇宙太陽光発電システム(SSPS)」の中核になる技術を推進し着手へ向かったのです。


こちらの記事「未来のエネルギーはアレだった!?2058年と2062年から来た未来人が共通のエネルギー予言をしている!!!」でも紹介しましたが、二人の未来人が彼らの未来で宇宙の太陽光発電についてと思われる予言をしています。

2058年から来た未来人
エネルギーは衛星を介した太陽光発電による電力です。

2062年から来た未来人
2062年現在のエネルギーは99%◆◆◆(衛星経由)。

このままうまく行けば確実に未来では現実になっているかもしれません。

そして何より嬉しいのが、この宇宙太陽光発電システムについて研究している機関が多い中で、政府レベルで推進しているのは現状、我が日本のみ!!!

火星探査など宇宙開発で最近どんどん他国に遅れを取っている中で、やっと日本が先手に出ることができました!
素晴らしい!!

是非、未来の日本が世界のエネルギー市場でナンバー1を取っていてほしいものです。