巨人以前、「地球内部の異世界、ヤンセン親子が出会った身長4メートルの巨人が住む謎の文明とは?」で巨人がいる話を紹介しました。

実はそれ以外にも世界各国で巨人の痕跡や巨人伝説が数多く報告されています。





世界各地にある巨人伝説

  • アメリカのインディアンには、足が毒蛇、竜の尾をもった人食い巨人の伝説がある
  • ノルウェーの神話には、イミールという巨人が登場する  
  • 旧約聖書では、ネフィリムや身長3メートルのゴリアテや身長4メートルのオグいう巨人が登場
  • 身長18メートルのレムリアという巨人族の伝説
  • ギリシャ神話では、キュクロプスという巨人が登場する

世界各国で伝説や言い伝えとして多くの巨人が登場しています。



巨人の痕跡、特に“骨”が発掘されたりもしています。

  • 1833年に、アメリカのカリフォルニア州ランポック・ランチョンで石器などと一緒にれき岩層の中から3.6メートルの巨大な骸骨が発見される
  • 1869年10月アメリカのニューヨーク州カーディフのある農場で井戸掘りの最中に3メートルの巨人ミイラが発見される
  • 1891年、アリゾナ州で4メートルの棺桶に3.6メートルの巨人ミイラを発見
  • 1986年、メキシコのプエブラ州とベラクルス州の境に位置するシトラルテペトル火山で、50センチもある大きな頭蓋骨を発見、推定される身長は3.5メートル

大昔の地球には進化の過程で生き残れなかった巨人が住んでいたのかもしれません。
巨人は他の星からやってきた宇宙人の可能性もあります。
もしくは、宇宙人が作った人型のガンダムのような巨大ロボットを古代の人が巨人だと思いそういった伝説になったのかもしれません。

今の考古学の世界では、こういった巨人の骨なんかは、進化論から外れたものであり、タブー扱いとなっているようですが、痕跡がはっきりと骨という形で残っていますし、昔の地球には巨人が住んでいたとみて間違いない気がします。

※2014年6月27日追記
また巨人の証拠が見つかりました!「人類以前の知的生命体は“巨神”の可能性?!“巨人”の証拠が31億年もの太古の地球だったことからやはりあの説が真実なのかもしれない!!」に詳しく書いています!