356386_8398

ケインの予知夢予言で度々登場する“お内裏様”ですが、今までの発言、特に安倍総理に関する発言をみていて気になることを見つけました。
それは、もしかして、我々の“未来”は“確定”ではなく、“未確定”な不安定なものではないか?ということ。 

※10/10追記 皆様のご協力のおかげでケインのサムネイル画像が変わりました!!!


一貫して、大筋はお内裏様の安倍総理に関する発言内容は変わっていないものの、お内裏様の話す言葉に

~かもしれない

と出てくるのです。

我々の“未来”は不確定なものなのか?

“未来”について、いくつかの説があります。

  • 未来は確定しており、ひとつである
  • 未来は不確定でいくつもの可能性が同時に存在している
  • 未来は不確定で現段階では存在しない


未来が全て決まった“規定事項”の場合、これは、こちの記事「アカシックレコードから情報を引き出す予言者エドガー・ケイシーが予言する“アトランティス”の再興と叡智とは?」で以前紹介したあの有名な予言者エドガー・ケイシーの「アカシック・レコード」のようなものがあるということになります。
アカシック・レコードは未来・過去含め、全てが記録されていると言われているものだからです。
もし、これが正しい場合、はたしてお内裏様が「~かもしれない」という不確定な発言はしないものだと思われます。
つまり、我々の未来は「確定」しているものではない、ということ。

次に、未来が不確定で現段階では存在していない場合。
その場合、予言や予知夢なんてものは全く存在しないはずなので、これは違う。


そして、「未来は不確定でいくつもの可能性が同時に存在している」場合ですが、これが正解の可能性がお内裏さまの発言やケインの予知夢などから見て取れます。

大筋の未来をお内裏さまからケインに伝えられ、それを予知夢掲示板で我々に教えてくれるケイン。
未来は、ある程度“確定”はしていそうで、大筋をケインを通して教えてくれるわけですから、確実ではないもの予知夢が存在している以上、“未来”は存在しています。
ですが、「~かもしれない」という発言からそれは不確定なものであり、未来の可能性のひとつをお内裏さまが教えてくれ、悪いことならそうならないように啓示する、未来には現在の人の行動次第で様々な可能性が同時に存在しているというのが正解なのではないでしょうか??


つまり、未来人ジョン・タイターを例に出すと、我々の世界は、同時にいくつもの未来が重なりあっており、複数の世界線が存在しており、現在の行動の選択次第でどうとでも変わる可能性があり、未来人が過去へ干渉することで、同じ未来にタイムトラベラーが戻れる保証がない、ということになるのです。

もう過ぎ去った過去も、いくつもの可能性があったのなら、更に未来人がタイムマシンを完成させ過去へ来ているのであれば、
そう、パラレルワールドが存在するかもしれないのです。


ケインの予知夢は他の予言者とは違い、お内裏様などの「何者か」が複数登場し、神のような存在だと思われるので、ただ予知夢だけではなく、そこから未来とは、そして人間以外の目に見えない存在とはなど、わくわくが止まりません。