火星太古の昔、火星は地球のように水がある惑星だったと言われています。

その“水”があった時代、約40億年前の火星をNASAが再現した映像をYoutubeに公開しており話題になっています。

マジで地球そっくり!!!

 
今、NASAが送り込んでいる探査機キャリシティなどが収集したデータに基いて作られたという映像。
地形もわかっているので、かなり実際の姿に近いかもしれません。

水が溢れ、雲も浮かび、まるで地球!!!
水が大量にあったとされ、その流れは運河として火星を流れていたのかもしれません。

スピード感もあって素敵な映像です!!