氷河期日本をはじめとするアジアややアメリカ方面で猛威をふるう寒波。
異常気象ともいえるこの冷え込みですが、実はこれはただの序章に過ぎないのかもしれないのです。

41年後、つまり2055年には、地球は氷河期(画像元:wiki)へと突入してしまうというのです!!
 
ここ数年、地球の温暖化が問題視されていましたが、これが一転、来年2015年からは寒冷化になるというのです。

 ロシアの学者、ハバブッロ・アブドゥサマトフ氏や、日本の海洋学者であるモトタカ・ナカムラ氏によれば、

来年にも太陽の活動が縮小に向かい、海洋温度の低下、氷河の拡大などにつながる

引用元:http://japanese.ruvr.ru/2014_01_09/127002475/ 

という見方をしているらしく、ピークは2055年、そこから約2世紀にわたって地球は氷河期を経験するというのです。

オカルトまとめでも、氷河期が来るかも!ということは今まで「太陽に異変?!黒点減少で11年周期に乱れ!このまま地球は寒冷化へ進んでしまうのか??」や「太陽の「黒点」の数が“減る”と地球寒冷化で地球に大寒波が訪れる!?」でも紹介してきましたが、はっきりとした期日が発表されたのは今回がはじめて!

今の寒波も、言ってしまえば限定的な地域や時期だけのものですが、本格的に氷河期になればこれがずっと続いてしまいます。

ですが、これだけは我々人間がどうあがいても何の対策のしようもない地球の逆らえない活動のひとつ。

一体これから地球の未来はどうなってしまうのでしょうか??