死海体をプカプカ浮かせながら新聞でも~と不思議な体験ができる“死海”(画像元:wiki)。

でも、今死海が消滅の危機にあるらしいのです!!
それを防ぐために、周辺国のイスラエルとヨルダン、パレスチナ暫定自治政府が協力しあってどうにか阻止しようと動いています。
もしかしたら死海が今の死海じゃなくなってしまう可能性が出てきました。 
 
死海から200km離れた紅海の水を淡水化して引き込む計画が進んでいるらしい。
でも、淡水が混ざると塩分濃度が・・・。
結果、体が受けないただの湖になってしまうかもしれません。

それに問題はそれだけではなく、地元の環境団体からは海水の流入で藻が発生するなど、死海の環境に甚大な影響が出るおそれがあると反対の声もあるとか。

でも、そうも言ってられないのです。

実は死海の水位は1年に1メートルも下がってきているのです。
早く対策を取らないと死海自体が消滅してしまう・・・。

そんな自体にならないように、良い解決策が出ることを祈りましょう!!