港川1号旧石器時代の日本人はどんな顔だったのでしょうか??

沖縄県立博物館・東京大学との共同研究で、旧石器時代の日本人である“港川人”の人骨から顔の再復元が行われたそうです。

その顔は全然日本人っぽくない!!!
 

約1万7000年前に日本にいた港川人は、縄文人の祖先だと言われてきました。
身長は男性で約153~155cm、女性で約144cmで小柄。
がっしりとしていたと言われていましたが、過去復元された顔よりももっと顎のラインなどがほっそりしていたことが最近の研究でわかったそうです。

で、その再復元された古代日本人である港川1号の顔がこちら!!

港川1号
画像元:展示会ポスターPDFより

超しょうゆ顔というかすごく濃い!!
全然日本人っぽくないですよね???

更に研究が進めばもっと日本人のルーツが解明されるかもしれませんね!