刑務所オカルト界では有名な説のひとつですが、アメリカの生態学者であるエリス・シルバー博士が、地球はエイリアンの刑務所だという発表をしたらしいのです。

人類はやはり地球外の惑星からやってきていたのでしょうか??

 
エリス博士によると、我々地球人は、20万年~6万年前に地球に送り込まれたそうです。
その根拠として博士は、他の地球上の生物にない人類だけの地球に適さない3つの特徴を紹介しています。

【腰痛】これは人類が地球という「かつてより重力の弱い環境」に生きているために発生する症状。
【日焼けに弱いこと】 そもそも人間の体は、ほかの生物と比べて太陽光に晒される構造ではない。
【出産の辛さ】 新生児の頭の大きさが、出産時の妊婦が苦労するほど大きい点もおかしい。

引用元:http://tocana.jp/2013/11/post_3238.html 

学者が見ても人類の地球に対する適応能力が他の生物より低いという事は驚きですね。


地球が刑務所だという説といえば、我々日本人に馴染みの深いある話を思い出します。
不老不死の薬に感情のコントロール!竹取物語のかぐや姫は宇宙人説!?」でも紹介したかぐや姫の竹取物語。

かぐや姫が地球に来た理由が、月で罪を犯した罰でした。
そう、地球は月の流刑地=刑務所だったという話です。

日本に古くからこのような物語で語り継がれているということは、地球=刑務所説は、まんざらでもないのかもしれませんね。
はやり、我々人類は、地球外の惑星の宇宙人がベースだったのかもしれません。