テクノロジー今年の6月にアメリカの極秘情報をリークしてロシアの亡命などで世界を騒がせた元CIA職員のスノーデン氏。

彼が「インターネット・クロニクル」 でものすごい情報を発表しました。
それは、地球の地下には、人間をはるかに凌駕するほどの高度な文明や技術を持つ地下の現生人類がいる!!! ということです。

我々人類よりもはるかに高度な技術を持つ現生人類が地下でまだ生きている・・・。

スノーデン氏の暴露した情報をまとめると

  • 地球のマントル近くの地下世界に現生人類がいる
  • 海底の熱水噴出口から出入りする乗り物
  • 太陽軌道上を移動する乗り物

これら全てが地球の地下の「地底人」の存在を示しているのだとか。


地球には昔から“地球空洞説”がある。
こちら「南極に大きな穴!地球空洞説まとめ」やこちら「地球内部の異世界、ヤンセン親子が出会った身長4メートルの巨人が住む謎の文明とは?」の記事で紹介したが、地球内部に人類とは異なる種族の存在が怪しまれていた。

更に、「北極の空に突如開いた大きな穴からUFOが現れる!」でも紹介したが、北極や南極などからUFOが飛び立つところが何度も目撃されており、以前から北極や南極は地底世界への出入口ではないか?と言われていた。

スノーデン氏は更にアメリカ大統領宛のメールに

彼らの技術は進みすぎており、戦争になったら我々に勝ち目はない

といった文章も発見しているらしい。

もはやこれは、地球の地下には我々の知らない現生人類=地底人がいる証拠ではないだろうか??
地球の地下にはどんな世界があるのでしょうか?
ヤンセン親子が遭ったという巨人文明があるのかもしれません。