地球外生命体我々人類はどこからやってきたのか?

その起源は、宇宙である!!我々人類は宇宙からやってきた地球外生命体が元なのではないか?という驚愕の発見がありました。
 
 
写真は、今回見つかった地球外生命体である虫のような生物(画像元:sky NEWS)。
じつは、これ地球の成層圏で見つかった生物で、地上から2.7万メートルもの高さで発見されました。 

シェフィールド大学の研究者によって、偶然発見されました。
ペルセウス座流星群の観測用に打ち上げた気球がその大気を収集。
調べているとこの生物がみつかったのです。

なぜこれが地球外生命体なのか?

  • 成層圏に生物がいることがおかしい
  • 地球から巻き上げられた可能性はほぼゼロ
  • 火山などに巻き上げられた可能性も低い

こういった点で、この生物は宇宙から飛来して成層圏に留まっているみたいだという事がわかったそうです。

もしこれが本当に宇宙から来たのなら、地球上の生物の進化の定説が覆ります!!
生物はそもそも「アミノ酸」が進化していったもの。

地球の生物の元になったアミノ酸は、実は地球で生まれたのではなく、宇宙から飛来した可能性がある!ということになるのです。
つまり、地球上の生物は、地球産ではなく宇宙産!?

成層圏で生きているということは、もしかしたら宇宙空間にも実は宇宙生物がいるかもしれません。
どこか他の星にも生物がいるかもしれません。

今回は、地球の成層圏でたまたま見つかったわけですが、これはもう近い将来地球外で何だかの生物もしくはその痕跡がいつ見つかってもおかしくないです。
ワクワクしますね!