ピラミッドキャップエジプトのカイロにある考古学博物館にピラミッドの頂点に置かれていた!と言われている彫刻を施された石が展示されている。

 「ピラミッドキャップストーン(画像元はこちら)」と呼ばれるこの石は一体何なのか?
 
以外に知られていないピラミッドキャップストーンですが、これがピラミッドの頂点に置かれていたのではないか?と言われています。

細かい彫刻や、古代エジプトの文字であるヒエログリフが彫り込まれています。
写真のキャップストーンは、古代エジプト王であるアメンエムハト3世のもの。
他のピラミッドにもあったのかは不明ですが、あった可能性が高いらしいです。

ピラミッドは、何かの装置だったのではないか?と言われています。
その中で、宇宙へ向けた何だかの電波装置だったのではないか?という説があります。
そうすると、このキャップストーンから電波の送受信を行っていたのでしょうか?

今だ、多くの謎が残るピラミッドですが、こんなものが頂点に設置されていたらしいとは驚きです。