基地アメリカ政府とエイリアンにまつわる噂は絶えない。

 ニューメキシコ州にあるダルシーという町に、アメリカ政府と宇宙人の共同秘密基地と噂される“ダルシー基地”という場所があるらしい。

 
“ダルシー基地”は、地下3kmも深い場所にあるとされ、大きな地下施設と地下通路を持つ巨大な地下基地らしい。

1997年に、このダルシー基地に勤務していたというトーマス・カステロ氏が告発した写真やビデオや書類がある。
そこにはとんでもない事が記されていた。

  • ダルシー基地はアメリカ政府とエイリアンによる共同基地である
  • エイリアンの技術の復元を行っている
  • エイリアンと人類の遺伝学的交雑実験が行われている
  • エイリアンと人間の混血種と作ろうとしている
  • しかもクローンとして量産しようとしている
  • エイリアンの技術を使ってマインドコントロール技術を開発している
  • 人間の冷凍保存技術の研究が行われている
  • 人体の一部をエイリアンの栄養源としてい使用している

とんでもない内容です。
しかも、カステロがこの基地で目撃したのはこれだけではありません。

なんと、ダルシー基地で働くエイリアンは、4種類いるらしく、

  1. 身長1メートル20センチ前後の標準的なグレイ族、レティクル座ゼータ出身
  2. もう1種グレイ族がいてこちらは、身長2メートルちょっと、オリオン座リゲル星系出身
  3. レプティリアン(爬虫類人)で地球の先住民のエイリアンで身長は2メートル
  4. レプティリアン(爬虫類人)で白くて”有翼”で、オリオン座の”ドラコ”星系出身とされ、ドラコ族で身長は2メートル

宇宙人の中にも上下関係があるらしく、地球先住型のレプティリアンが最下層で、1番えらいのがドラコ族のエイリアンらしい。
しかも、このダルシー基地は地下7階まであるのだが、その最下層には、人間とエイリアンのハイブリッドが冷凍状態で数千体並んで保存されているらしい。

恐ろしい基地です。

絶えないアメリカ政府と宇宙人との噂。
本当にアメリカはエイリアンの未知のテクノロジーを手に入れているのでしょうか?