スケーリーフット深海生物には、その形がエイリアンのようなすごい色形の生物がよく発見されていますが、想像できないようなびっくりする体を持った生物がいます。

それは、 「スケーリーフット」という巻き貝の一種。
何と、“鉄”でできたウロコを持っているのです!
 
2001年にインド洋でスケーリーフット(ウロコフネタマガイ)は発見されました。

体表に無数にあるトゲトゲしたものがウロコで、これが何と“硫化鉄”でできています。
人間含め多くの生物が体内に鉄分を持っていますが、まさか鉄でできたウロコを持つとはすごい巻き貝です。
しかも、スケーリーフットは300度の高温でも生きていくことが可能。 
ものすごい巻き貝なのです。

 

東京大学をはじめとする研究チームの8月8日の発表によると、このスケーリーフットの全ゲノムの解析に成功したそうです。
これにより、今後謎の多い深海生物の特異な進化の謎の鍵になるであろうと期待されています。

鉄でできた生物が地球上にいたのです。
もしかすると、別の惑星には鉄でできた宇宙生物もいるかもしれませんね。