元素 周期表学校で「すいへーりーべーぼくのふね・・・」と習った人も多いはず。

元素の周期表(画像元:wiki)に115番めの「元素」が追加されることが決定したそうです。
 
新しく追加されることになったこの元素は、すごく重い元素です。
周期表には1から順番に番号がありますが、 これが原子核の中にある陽子の数。
115番目、ということは115個の陽子を新しいこの元素は持っていることになります。
陽子の数が多いほど「重い」ので、けっこう重い元素なのです。

実はこの元素、自然界には存在せず、人工的に創りだされた元素なのです。
自然界で1番重いのは「ウラン」 で番号は92。

2004年にロシアの研究機関で生成され発見されましたが、この度、科学者が何度も検証をしてやっと周期表に加わることになりました。


実はまだ名称ははっきりとは決定していないようです。
ですが、とりあえずの「仮名」はあります。
その名は・・・

ウンウンペンチウム(ununpentium)、元素記号はUup

なんか変な名前です。
でもちょっとかわいいかも。

一度2011年に追加が見送られたので、念願の追加決定なのです。
正式名称はこのまま「ウンウンペンチウム」なのか別名なのか?
早く決まるといいですね!

元素115がUFOと関係あるかもしれない「エリア51で研究されているらしいUFOの動力源「反重力リアクター」の駆動エネルギー源が新しい元素115と関係があるかもしれない?!」という記事を書きました!