八王子城都内の有名心霊スポット「八王子城跡」(画像元:wiki)は本当に“出る”ようです。

歴史的な背景と、Youtubeなどに肝試しに行った人々が撮影してしまった恐怖の動画などまとめてみました。

 
今や、都内の有名心霊スポットとなった「八王子城跡」ですが、霊が彷徨う背景には歴史的なものがあります。

八王子城合戦

1590年(天正18年)、天下統一目論む豊臣秀頼側の上杉景勝・前田利家・真田昌幸らの部隊1万5千人に攻め入られます。
圧倒的な兵力の前に、城代の横地監物吉信他、家臣や領内から動員した農民・婦女子を主とする領民を加えた約3000人が立て籠りました。
激戦で1000名以上が死に、女は自刃、あるいは御主殿の滝に身を投げ、滝は三日三晩、血に染まったと言い伝えられています。

その無念の中成仏できなかった多くの霊達が今だに彷徨い“出る”らしいのです。
そして数々のこわーい噂が・・・

  • 女の霊を見た
  • 武士の霊を見た
  • 生首を見た
  • 甲冑の音が聞こえる
  • すすり泣く声が聞こえる


有名スポットだけあり、行く人も多いようで、怖い動画もYoutubeでアップされています。


37秒くらいに左上に何かが映ってます。。。





30秒くらいから「ゴー・・・」という声みたいなのが聞こえます。
筆者は「おーい・・・」と言っているようにも聞こえますが・・・


8月10日頃落城したと言われているので、ちょうど今の時期は特に“出る”かもしれません。
お気をつけください。