赤ちゃん胎内記憶の研究をする産婦人科医の池川明氏によれば、子供には胎内記憶を持つ子が多いらしい。

言葉が話せるようになるくらいの子供に、生まれる前の事を聞くと、多くの子供に共通点が見つかったと言う。
 
今は世界中でこの研究が進められている。
日本でも多くの掲示板(2ちゃんねるなど)でも、育児板などで母親が子供に生前の記憶を聞くと驚くような答えが返って来ている書込みも多い。


バラバラにたくさんの子供に共通して同じような回答が見られるとは本当に不思議であり、大人の私達が忘れてしまう記憶を持つ事に多くの謎が残ります。


共通する記憶は、 

パパとママを選んできた
空の上からパパとママを見ていた
空の上で兄弟と一緒にいた
天使がいた 等

よく死ぬと数十グラム生きていた時より体重が減っており、それが魂の重さではないかと言われたりしています。

魂は本当にあるんじゃないかと思います。
でないと、子供達の共通した記憶に説明が付かないですし、そうすると、生前の魂が集まる世界がこの世に存在している可能性があるわけです。

そこは天国のような楽園なのでしょうか?

※8/19追記 実体験をこちらの記事にまとめました!是非ご覧ください。
「生まれる前はお空にいたよ!」子供達に共通する「生まれる前の記憶」と「胎内記憶」の不思議な話まとめ