予言先日の記事で、2012年12月21日ではなく、2015年9月3日だと書いたばかりですが、またまたマヤの予言に“新説”です。

今度の予言も同じく計算間違いらしいのですが、この新説はもっと先の2020年3月20日が人類滅亡の日であると。  

 
フランスの科学ジャーナリスト、モーリス・シャトラン氏によると、オリオン座ベテルギウスの超新星爆発で人類は滅ぶらしいです。

おいおい、一体マヤの予言はいつなんだ?!と言いたくなりますね。
マヤマヤ詐欺ですか?

ここまで来るともうどれを信じていいのやら。。

もしかして、人知れず、地球の危機に立ち向かっている超人的なヒーローが私たちの知らないうちに人類滅亡を回避してんじゃないかとも思ってしまいますよ。