娘もうすぐ大地震が来るのかもしれない・・・。

いすみ鉄道の社長ブログに書かれている内容が怖すぎると話題です。  

 

 
いすみ鉄道は、千葉のローカル線。

この社長ブログでは、プライベートやら地元の情報やイベントを社長自ら書いているブログで、いたって普通のブログなのだが、2月21日に書かれた内容がすごい。

娘の事について書かれているのだが、どうやらこの娘が予言のような行動をおこしているらしい。

  • いすみ鉄道の社長には娘がいる
  • 娘は不思議な能力があって、人に見えないものが見える。
  • 兵隊や髪の毛が長いお姉さんなど幽霊らしきものを見るらしい。

見える人は多々いるようですが、ここから地震にまつわる行動が・・・

地震の内容、まずは、3月11日の東日本大震災の時の行動

中学2年の年末、そろそろ受験勉強を始めなければならなくなる時期に、娘は学校に行きたがらなくなりました。

特に学校で何かがあったというわけでもなく、ただ単に行かなくなったので、サボっているのかなあと思うような状態です。

子どもが5人もいると、「そういう子もいるだろうなあ。」的な感じで、親としてもあまり気にしないというか、尻を叩いてまで学校へ行かせようとは思わないのですが、ある時、朝起きてくるなり、「もう私は学校へ行かない! 絶対に行かない!」といってストライキを起こしてトイレに閉じこもってしまいました。
前日の夜までふつうにしていたのに、朝、突然です。
そしてそのまま何時間もトイレから出てきません。
うちにはトイレが2つあるので誰も困りませんし、中にいるのはわかっていましたので、まあ、放っておいたのですが、いつもとは様子が変なので、家内が付かず離れずしていましたが、いつの間にかトイレを出て自分の部屋に入って布団にもぐりこんで寝てしまいました。

そうしたら大きな地震が起きたのです。

2011年3月11日のことでした。

その後、娘はケロッとして学校へ行き、毎日を過ごして、受験も終わって高校生になりました。

 こわいですね。
何か直感が働くのでしょうか??

そして最近また下記のようなかんじらしい。

で、先週から、また急に「学校に行きたくない! 何もしたくない!」と布団から出てこなくなりました。
1日中寝ているのです。
タヌキ寝入りじゃなくて、本当にスース―寝ている。
まるで冬眠状態。
ちょうど高校が受験で休校になったりしていたこともあって、もう10日もず~っと寝ている。

そうしたらなんということか、親戚で誰かが亡くなったとかいう話が来てあわただしく対応したり、ロシアでは宇宙からでっかい隕石が降ってきた。

でも娘はまだ寝ている。

大好きな嵐も関ジャニのテレビも見ずに、携帯も手放したまま、ず~っと寝ている。

時々トイレに起きて、時々お風呂に入っているようだけど、ほとんど食事らしい食事もせずに寝ている。

ということは、これから何かもっとすごいことが起こるのではないか。

そんな気がするわけです。

これが何かの予兆であるなら近々何かあるかもしれません。
怖いです。


※3月25日追記
娘さんのその後について2月28日のブログに報告があったようです。


私の娘が学校に行かなくなると、何か天変地異が起こる。

こういう解釈で話が巡っているらしい。

これはまずいことになったなあ。

我が家での経験に基づく話を書いただけで、人心を不安に貶める意図などあるはずもないのですが、どうもこういう話はすぐに広まるらしく、まして先日栃木県の山の中で大きな地震が発生し、久しぶりに緊急地震速報が出たりしたものだから、よけいにそう関連付けて解釈されているのだろうなあ、と反省しているわけです。

で、当の娘はというと、この間、私が書いたすぐ後に起きだしてきて、「明日から学校に行きます。」と言って、このところ遅刻もせずに素直に毎日学校へ行っております。

どうぞ皆様、ご安心ください。


今回は、何かの災害とは無関係だったのかもしれませんね。 よかったです。