1155286_54136754
キャリオシティの活躍が目立つ火星探査ですが、他にも火星探査計画は数多くあります。

その中のNASAの火星探査車オポチュニティは、マーズ・エクスプロレーション・ローバープログラムで活躍する火星探査車の2号機です。

2004年に火星へ着き、NASAが当時想定していた耐用期間の10倍以上も機能しており、今だ現役で火星探査をしているなかなか優秀な探査機です。 
そのオポチュニティが撮影した火星の写真が多く公開されていますが、その中に白い謎の物体が写っており、海外では宇宙人か?!と話題になっています。

オポチュニティ

全体的に白一色で、何故か頭にはうさぎのような耳っぽいものがあったり。。。