356386_8398

長期間更新が空いてすみせんでした!!!ご心配頂いた方々、有難うございます!
スマホリニューアルは完了、PCリニューアルは今週中予定で心機一転がんばります!
<<予知夢【30】     予知夢【28】>>



2016年05月08日00:57
七重塔
カテゴリ謎への考察
nekokeinnekokein
平安京エイリアンにおかっぱが食いついてきたので、色々と調べてみた。

平安京の大内裏の北東に相国寺があるが、鬼門の抑えの役目とも思える。
ここに高さ百数十メートルと言われる七重大塔が建てられるも、
数年で焼失、そして相国寺も何度も火災の被害に。
やはり、何らかの災いを相国寺にもたらす何らかの存在を感じる。
それと高い建築物は恰好の標的になるのか、その高さを許さないのか。
七重は許されず、五重までは許されるのか?何故だろう、
七は縁起も良くラッキーナンバーと言われるのだが。
きっと七を嫌う存在なのだろう、平安京エイリアンと自分が例えで言っただけだが、
そのような存在が過去に平安京に来ていたと、おかっぱは考えたのだろうか。

奈良の薬師寺の東塔は六重にも見えるが、あれで三重塔だと言う。
だから存在を許されるのだろうか。
しかし、東大寺の二対の七重塔も全て焼失してるから、やはりこれらは
許されず、何らかの意思による意図的な焼失なのだろうか。
しかし、法隆寺の五重塔は残っている。
落雷による焼失と記録には残るが、稲妻は天から落とされるのだから、
もしかすると、平城京エイリアンのような存在から放たれたのかも。
伝説のバベルの塔は、その高さゆえに神の怒りを買い、強烈な落雷を受け
粉々に破壊されたと言われるが、実際に破壊したのは神ではなく、別の存在だろう。
神が人間如きにいちいち嫉妬するとは思えないし、相手にもしないだろう。
人間が好き勝手な事をしようが、堕落しようが、放置か無視を決め込むだろう。
どうせいずれ自滅、滅亡する事は判り切っているから。


2016年05月08日12:23
日本の印象
カテゴリ政治的な話
nekokeinnekokein
世界からの日本の印象だが、私は日本人だと言わない限り、
アジアの国々の人達と見分けがつかないだろう。
日本人が白人系西洋人を見て、どこの国籍か判らないのと同じだ。
しかし、特にヨーロッパの人達は日本人と聞くと、
日本に対する印象から、対応、態度が変わると聞いたことがある。
1900年当時、ヨーロッパを中心に強い影響を与え、軍事強国で大国だった帝政ロシア。
その黒海、地中海方面での主力艦隊と極東方面艦隊全てを、
当時、江戸幕府から明治政府となり40年にも満たない後進国で、
ちっぽけな島国の印象しかなかった日本海軍に、日本海と
旅順港に於いてそれぞれ壊滅させられた。
この敗戦を機にロシア国内で革命が勃発、帝政ロシアは終焉を迎えた。
つまり、日本が社会主義国ソビエト連邦建国の手助けをした事になる。
この事は当時世界中を驚かせ、アメリカでさえも驚嘆したと言われる。
日本はその事で慢心し、軍部が発言力を高めた事で、後の国家と国土
の崩壊、敗戦につながった。
その後の復興も早く、戦後30年程で経済力も工業力も世界を圧巻した。
第二次世界大戦前に、ドイツ、イタリアが日本と軍事同盟を結んだが、
この時期、日ソ不可侵条約も締結されたが、日本を敵に回してはマズイと
スターリンは考えていたようだが、日本敗戦濃厚と知ると直前に破棄し、
樺太、北方領土に侵攻された事が、現在のロシアとの諸問題の根源。
特に、「ドイツ民族が一番優秀、他は劣る」との民族主義を推進した
ナチスドイツが、アジア系民族の日本と同盟を結んだのは、
日本国家の力と、国民の潜在能力を高く評価していたからだろうか。
現在でもドイツ国内で、韓国人やアジア人に対する差別が起因する
民間トラブルの報道が絶えない。
ドイツでは、日本人と判っての同様のトラブルは少ないと言うが、
これも日本の印象による事も一因だろう。
しかも、以前にイギリスBBC放送による世界16カ国とEUを対象としたアンケートで、
ドイツ国民が韓国を嫌いと答えた比率が、50%を余裕で超えた結果を報じられた
(現在では難民が嫌いな対象だろうが)。
第二次世界大戦で、大国アメリカと太平洋方面で単独で戦争した事も、
当時の日本の底力と、常に何事にも妥協せず頂点を目指し続け、
野心がとても強い国民性と思われていたのかも。
ちなみに鎌倉時代、元寇と言われる二度の侵攻を受けたが、
偶然にも台風がその侵攻の都度、太平洋から日本海へ通過した事もあり、
船舶の多くが転覆沈没により自滅、弱体化した元の侵攻軍に対し、
鎌倉幕府軍は必死に応戦し撤退させた。
もし、その時鎌倉幕府が攻め滅ぼされ、元の属国として支配されていたら、
現在の日本は存在しなかったかも知れない、まさに神風が吹いたのだ、
日本は古来より強運も兼ね備えた国だったのだろう。


2016年05月08日18:46
間違いなく違う存在
カテゴリ崇高なるからの夢
nekokeinnekokein
昼寝の夢、十メートル程離れた真正面に御内裏さまの影が現れた。
最初は薄暗い中に居て、ぼんやりとしたシルエットだったが、
数歩自分に近づいて来て止まった時、当然のようにその姿を現した。
今まで御内裏さまの形の影だったのでそう呼んでいたのだが、
全くイメージが違っていた。
頭部には、後ろに反るような形状の赤銅色の長方形の長い突起、
青緑色で所々に傷が入り、素材の下地が見えている兜かヘルメット。
服装は肩に折り曲げられるように取り付けられたプロテクター、
硬い素材が胸部、腹部に複数組み合わされた黒と灰色で色分けされた鎧、
あるいはプロテクタースーツ。
両手も素手では無く、灰色の手袋をしている。
足にはまるでブーツのような茶色で膝まである長い靴。
完全防備さながらの無骨さから、装飾では無く身を守る目的と思えた。
今までシルエットでは御内裏さまに見えたのだが全く違っていた、
どうみても武人か屈強な兵士ではないか。
忍者の如く目だけを出し、顔は布のような物で首まで覆うように巻き付けている。

自分の目を見つめながら「それらは間違い無く思っていた存在とは真逆、
その偽りに気付かない者は傷を負う結末を負う」と語る。
自分は思わず心の中で、「あなたも真逆の存在だった」とつぶやいた。
すると御内裏さまの目が細まった。
「あっ、ニヤッとした」と自分は思ったが、何も言わずに黙っていた。
「まあ気をつけなさい」と優しい口調で言うと、くるっと向きを変えた。
背中に斜めに長い長方形のケースを背負っていたが、中身が無性に気になった。
数歩戻ると、薄暗い中の御内裏さまのシルエットになり消えていった。
自分に何を伝えたかったのだろう、それにしても軍神の上の存在だから、
同じ系統なんだと納得したが、突然真の姿を現した目的は何だろう。
しかし、御内裏さまと心の中で思っていても否定されなかったから、
今後も御内裏さまと呼んでも問題無いのだろう。


2016年05月09日21:24
何となくイメージした
カテゴリ謎への考察
nekokeinnekokein
御内裏さまの真の姿を見て、どこかで見掛けた姿だと思えた。
今日仕事中、突然に映画スターウォーズシリーズに出てくる、
ボバ・フェットなる装甲に身を包んだ無頼漢の姿が浮かんだ。
御内裏さまの兜に付けられた、赤銅色の細長い装飾の部分は異なるが、
全体の雰囲気と、御内裏さまの顔を隠した覆面姿とも、
何となくイメージが重なる。
ボバ・フェットのようにロングライフルのような武器は持っていないが、
背中のケースには、まさにそれが入ってるかの雰囲気だった。
それでもいつもの優しい雰囲気は残っていて、
他を威圧し、震え上がらすような雰囲気は自分には感じなかったが、
御内裏さまと対峙する相手から見れば、恐ろしい存在なのかも知れない。
しかし、映画スターウォーズは映画館で観る事も無く、
DVDレンタルする無い、テレビ放映があれば時間が許せば一応観るが、
ストーリーが自分には合わないのか、途中で飽きてチャンネルを変えてしまう。
スターウォーズの登場キャラクターはカッコいいと思うし、
興味があるがストーリーには興味が湧かない。
ボバ・フェットは主要な登場人物のようで、スターウォーズ関連の告知
画像や、ポスター等にその姿が取り上げられてる事が多い。
自分は、クリント、イーストウッド主演、荒野の用心棒の
名無しと呼ばれる主人公のイメージとも重なる。
御内裏さまは崇高な存在なので、そんなダークなイメージを思い抱くと、
軍神や、使いの男に怒られると思うが、おかっぱには同意されると思う。
きっと、御内裏さまの事をおっかない存在と思っていると思う。
御内裏さまの話を出すと、途端に背筋が伸びるから。


2016年05月11日21:57
三菱
カテゴリ趣向、生活関連
nekokeinnekokein
自分は三菱製品を一つだけ持っている。
自分の6畳の狭い部屋に、2年前に購入した三菱ビーバーエアコンを設置してある。
ちなみに三菱重工製である。
大手家電量販店エディオンで購入したのだが、
最初から商品選定に際し、一切のこだわりは無かった。
安ければ何でも良いと思っていたので、チラシで事前に下調べをして、
購入商品の目星は付けていた。
チラシでの最安値の特別価格商品の日立白くまくんに決めていた。
エディオンに行き、現物を見てさっさと決めようと思っていたが、
エアコンコーナーの片隅に、白くまくんより5千円安いビーバーが置かれていた。
チラシに載っていなかったので意表を突かれた。
すぐ店員を呼んで商品説明を求めると、どちらも2、2kwエアコンなのだが、
白くまくんよりも5千円安いビーバーの方が、低温暖房能力が0、2kw多かった。
低温暖房能力が白くまくん2、8kwに対し、ビーバー3、0kwだった。
極寒の地に住む白くまの名を冠したブランドよりも、比較的温暖な地に住む
ビーバーの名を冠した方が、低温時性能が上なのは皮肉な結果だと思えた。
店員は、三菱重工は業務用エアコンの製造販売がメインなので、
家庭用エアコンの販売シェアは低く、三菱電機製の霧ヶ峰が多く売れてると。
なんと、二社の三菱の家庭用エアコンが競合している事を初めて知った。
業務用エアコンがメインだから、安くても頑丈だろうと自分なりに判断し即決した。
ところで、三菱電機製、霧ヶ峰は割高で、購入対象にもならなかった。
スマートなイメージの「電機」よりも、重そうで無骨なイメージの「重工」の方が、
価格が安くても何となく得のような気がする。
エアコンの取説の表紙右上の三菱重工のロゴの下に小さな字で、
「この星にたしかな未来を」と壮大なメッセージが添えられ、
さすが造船、大型プラント、鉄道、航空、宇宙産業にも携わる企業だなと思った。
同じく三菱の名を冠す三菱自動車は、更に燃費偽装対象車が増えつつある状況で、
今後最悪な状況に向かうと思われるが大丈夫だろうか、
燃費偽装対象車、新たな疑惑のある車種を所有してるユーザーは不安だろう。


引き続き、検証のご協力よろしくお願い致します。

<<予知夢【30】     予知夢【28】>>