356386_8398

ケインさんの予知夢予言、なぜ今お内裏様やおかっぱちゃんがケインさんを通じてメッセージを伝えようとしているのか?最近、管理人はそればかり考えてしまいます。
オカルトまとめもそのお手伝いが引き続きできればいいなと思っています。



2015年08月20日21:25
カテゴリ私見、その他
スズムシの魔除けの音色
猫達も今年の猛暑で夏バテ。
食欲も無く、体調崩して激痩せした猫も多数居た。
猫の熱中症を心配していた。
しかし、猫達はエアコンの部屋には入らず、風が通る階段に寝ていることが多い。
夜中、階段の各段に全ての猫が寝ていて、昇り降りに苦労する事もあった。

ところが、スズムシを貰って来てから激変した。
「リーーン リーーン」と鳴く音色に、猫達は興味深く飼育ケースを覗きこんでいる。
でも、決して飼育ケースに悪いことしない、スズムシを狙う気配も見せない。
そして猫達にも食欲が戻り、痩せていた猫も見る見る太ってきた。
体調も良くなり夜中に数匹で飛び回り、家族が寝不足になってると嘆いていた。
全てはスズムシの音色が猫達をリラックスさせ、元気の活力なのかと。
悪い気のようなものを寄せ付けない、魔除けのようなものか。


2015年08月21日21:56
カテゴリ私見、その他
まぎらわしいマーク
会社に出入りするコンテナートラックで時々見掛けるのだが、
JALの赤い鶴のマークが、ナンバープレートと対の後部プレートに貼られてる。
この業者がJALと取引があり、指定業者を示すものと思っていた。
いつもは、ちらっと遠巻きから見るだけだったが、
何故か興味が沸き、そのマークを近くまで見に行った。

近くで見て驚いた。
鶴の頭がリーゼントでタバコ咥えていて、尖ったサングラスをしている。
JALのロゴの位置がWALだった。
これはジョークだったのかと。

数年前からJALのマークだと思い込んでいた。
離れて見るとちょっとわからない。
これを見た時は少しイラッとしたが、後から笑えてきた。
同僚らにこの事を話すと、皆JALのマークと思っていたと。

→JALのロゴマーク
svg
出典:ja.wikipedia.org



2015年08月22日17:22
カテゴリ私見、その他
荷物が届かない
神戸市垂水から部品が届く筈なのに来ない。
今日の午前9時~12時以内の配送時間指定をしていた。
古い機器の交換補修に使う制御用電子部品だが、指定の時間を大幅に過ぎている。
こちらは到着に合わせ、すぐに交換できるように分解して準備している。
今日はその為に土曜出勤をやめている。
代金も支払い、前日午前中に発送した確認も取れている。
日本郵便の追跡サービスでは現在配送中となっているが、
時間指定なのにどうなっているのだろう、連絡も無い。
苦情言えば来るものでも無いだろうから、催促の連絡を入れないが不愉快だ。
航空便の場合、電子部品の場合はリチウム電池が搭載されているかどうか
の確認を発送元にするようで、それで遅延する場合もあるらしい。
だから普通、発送元はリチウム電池以外と記載するらしいが。
自然発火する危険があるから他の郵便物と混載出来ないのだろう。
それで陸路輸送中の遅れならば仕方が無い。
夜に来るのだろうか、それとも明日午前中か。
今日一日、それを待つだけの無駄な時間だった。


2015年08月22日23:08
カテゴリへんな夢
托鉢の僧からの言葉
待っていても全然来ない配達に疲れ果て、夕方からふて寝。

前にも会った笠を被った托鉢の僧が自分の前に現れた。
「つまらない見栄で私に大金を渡したが、何かを期待したのかな」と聞いてきた。
その言葉を聞いて、湖に落とした斧を妖精?が「あなたが落としたのは
この金の斧ですか?」と聞いてくる物語を思い出した。
自分が「托鉢で小銭を得ても何十人に会う必要があると思って、
何十人分のお布施をすればあなたが楽になると思って」と答えた。
僧は「ほう、立派な心掛けだが、言葉巧みな嘘で騙されてるのかも知れぬよ」と。
そして、真珠のような色をした小さなガラスの吊り鐘を手渡された。
続けて、「どうせつまらないものに金を使って後で後悔するんだから、
どれかひとつ決めて先に金を使ってしまいなさい」と言われた。

そこで目覚めたが、結局今日は待っていた配送は来なかった。
最近、ついに自分にも消費意欲が高まり、本当に必要なモノならば
多少高価でもワングレード上、良い物を買おうと思うようになっている。
だからノートパソコンも思い切って買ったのだが。
しかし、大きな買い物と言うと車の買い替えだろうが、
まだ買い替えようとは思わない、やはり消費税10%導入前がベストか。

→「金の斧」(きんのおの)は、斧をなくしたきこりを主人公とするイソップ寓話のひとつ。
<あらすじ>
あるきこりが川辺で木を切っていたが、手を滑らせて斧を川に落としてしまう。困り果て嘆いていると、ヘルメース神が現れて川に潜り、金の斧を拾ってきて、きこりが落としたのはこの金の斧かと尋ねた。きこりが違うと答えると、ヘルメースは次に銀の斧を拾ってきたが、きこりはそれも違うと答えた。最後に失くした(鉄製の)斧を拾ってくると、きこりはそれが自分の斧だと答えた。 ヘルメースはきこりの正直に感心して、三本すべてをきこりに与えた。 それを知った他のきこりは、わざと斧を川に落とした。ヘルメースが金の斧を拾って同じように尋ねると、そのきこりはそれが自分の斧だと答えた。ヘルメースは呆れて何も渡さずに去り、恥知らずなきこりは自分の斧を失った。
<教訓>
神は正直な者を助け、不正直な者には罰を与える。

引用:ja.wikipedia.org

2015年08月23日11:07
カテゴリ私見、その他
一日遅れ
日本郵便の追跡サービスで確認すると、21日午前引き受けで23日午前3時に
こちらの局に到着済みとある。
事前確認では、前日午前発送で翌日午前到着予定とある。
これから配送に回されるようだが、リチウム電池未使用と送り先は記載しているので
航空便輸送も出来る筈、一日遅れは何故なのだろう。
流通経路での事故の報道も聞かないし、配送日時検索で翌日到着のエリアとなっていたが。
翌々日到着エリアとの狭間だったのなら、少しの時間差で一日遅れになるのだろうか。
神戸市垂水から何百キロ圏で翌日か翌々日になるのかは判らない。
午前中には届くだろうから、今日中に部品交換修理は終われるだろう。
通常より遅れると記載されている、一部離島のようなここは陸地の過疎地に該当するのかな。
しかし、今現在届いていないのだが。


2015年08月25日06:08
カテゴリ崇高なるからの夢
逆光に立つ軍神
老朽化した峠のトンネルを歩いていると、出口から眩しい日の光が射し込んでいる。
大きな男が立っているが、逆光で眩しくて黒い姿でしか見えず、当然表情も判らない。
近づくとシルエットで軍神だと判った。
不機嫌そうな口調で、「天地の事に軽々しい者は徐々に効かせていくぞ」
少し押し黙った後、「お前も邪魔をするな、見逃すから戻れ、先の光景は見るな」と。
なんだか怒られた。
この前の、火山からの溶岩噴出の夢の事を言ってるのかと思った。
出口の中央に立ち塞がれ、ここは通さんぞ言わんばかりに。
仕方なく逆方向に、そして出口が見えないトンネルを延々と歩いていた。

効かせるとは、格闘技でボディに徐々に効かせるという意味だろう。
そりゃぁ、軍神のパンチをボディに貰うと効いちゃうよなあ、顔面パンチは遠慮しとく。
そんな独り言をぶつぶつと、おお!やっと出口が見えたと思ったら朝だった。


2015年08月30日07:40
カテゴリ崇高なるからの夢
北枕
昨夜、座椅子に座ってテレビを観ていて睡魔が襲いそのまま寝てたようだ。
寝てたのも一瞬だったと思うが、ガクッと首が後ろに落ちて我に返った。
首が折れるかと思うくらい脱力し、それでムチ打ち症の心配もした。
その時に、理由は判らないが、今日は北に向けて寝るようにと御内裏さまに言わた。

北枕にして寝てみたが、目覚めは爽快で今までの寝ても取れない疲れも取れた気がする。
昨夜の後ろに首が落ちた事によるムチ打ちのような痛みも出ず、
首の歪み感も、整体師の施術後のような感じで取れている。
北枕は良くないと言われるが、場合によってはそれが良い時もあるのだろうか。

ここ最近は、仕事もプライベートも何もかもうまくいかなかった。
あれほど忙しかった仕事が当初の予定を覆えされ、9月から激減し暇になり過ぎる状況に。
自分が、ネビュラ、御内裏さまに仕事の激減を頼んだ事が原因なのかと思えた。
極端に忙しいのも困るが、極端に暇なのも困る。
会社が業績悪化に向かえば、冬の賞与、来年の昇給も以前のレベルに戻ってしまう。

自分が困った、本当に困ったと嘆いていたが、それがネビュラ、御内裏さまに伝わったのか、
金曜日に突然、別の仕事で予想を覆す大量のオーダーが入った。
急な話で昨日は急遽休日出勤となったが、流れは自分に来た、風が吹いたんだと思えた。

つまり、北枕をせよとは、自分の悪い流れをリセットする意味なのだろうか。
当然、一回限りの北枕だが。

→北枕(きたまくら)とは、頭を北へ、足を南へ向けて寝ることである。


2015年08月30日10:14
カテゴリ私見、その他
政治討論番組見て
参議院で否決されたら安倍総理は一旦引くのだろうか。
衆議院で、60日ルールを用いて再可決する事は絶対に避けたほうがいいと思う。
その後、早急に別のカードを頻発して支持率を戻し、衆参同時選挙に打って出るのが無難。
普通ならそれが賢明だと思う。
今回はあきらめて、次の機会で憲法改正から手を付ける方が賢明だろう。
全ては憲法解釈との相違から起きている問題だろうから。

でも強行に再可決すれば、余程の何かが無ければ次の参議院選挙、衆議院選挙も、
自民、公明での過半数議席の獲得は苦しいだろう。
もし、それを承知で推し進めるのならば、過半数割れしても、
与党になる誘惑を、その選挙で拡大した新勢力に持ちかけ連立を組むのだろうか。
それとも、既に水面下でそのような提示をしているのか。
それは、新勢力の要求を受け入れる事を条件に。

安倍総理には今、何も急ぐ事も無く冷静に判断してもらいたい。
今回、他国からの軍事圧力に対し、強い対抗意識を示した事だけで充分と思う。
他国に、寝た子をおこすなと充分思わせただろうから。
寝た子は一見牛だが、起こすと虎にもなりうる。
牛鬼といわれる妖怪の存在が巻き絵に描かれているし。


2015年09月02日21:31
カテゴリへんな夢
昼寝の夢
おかっぱが現れる小高い丘の頂上に向かって歩いていた。
その途中、全身をシールドされ少し内圧で膨らんだようなスーツを着た、
得体の知れない者と出会った。
そのスーツには継ぎ目が無く、赤茶色でなめらかな形状をしている。
スーツと一体化した、緑色のフルフェイスヘルメットのようなモノで顔は覆われていた。
振り返って後姿を見ると、両肩後ろにカタツムリのような形の機器が付いていた。
「気味が悪い奴だなあ」とつぶやくと、いつもの声だけの男が語り掛けて来た。

「あいつは正真正銘だよ。」と言う。
自分が「何で?」と聞き返すと、「違う世界に降り立てば生身では死ぬぞ、
お前には長い年月をかけて引き継いだ耐える力が備わってるが、奴には全く無いんだ」と言う。
自分が「目撃されるエイリアンは目も鼻の穴も口も出てて地上に降り立ってるぞ」と言い返す。

暫く間を置いて、男は「それは全部嘘だからな、降りたらすぐ病気になって死ぬからな」と言う。
自分が「じゃあ、あれはエイリアンなのか」と聞くと、
男は「どうだろうねぇ」と言い残し、その後返答は無かった。
そして頂上の休憩所に辿り着き、景色を見るが丘の下はガスで覆われ何も見えなかった。
休憩所の脇に、直径1メートルくらいの穴があることに気が付いた。
のぞき込むと深くて底が見えない。
落ちたらヤバいと感じたのでその場を去り、丘を下る。
丘のふもとに着くと、自分の車が無くなっていて、そこには大きな中華鍋が置かれていた。
慌てて自分の車を探し廻るところで目覚める。


2015年09月05日22:16
カテゴリ私見、その他
ネビュラが複数
今朝は、何らかの夢でクライマックスのところで目覚めたが、AM3:30だった。
夢の内容も思い出せず、何となく外を見ると南東の空にオリオン座が見えた。
夜空に目が慣れてくると、次第にオリオン座を囲むように4つのネビュラが見えてきた。
最初、目がぼやけて見えてると思ったが、オリオン座はダブって見えない。
少し赤っぽいのと、青っぽい連星がそれぞれ4つも静止している。
10分程見つめていたが全く動かない。
飽きてきて、まだ朝早いし今日も出勤なので再び寝床に入った。


2015年09月06日09:31
カテゴリ私見、その他
手相
左手の中心に十字、右手の中心に菱形の線があるのだが、
金曜日に、その右手の菱形の線の横に変な線が現れた事に気づいた。
職場の同僚に見せると、「何か変な手相だねぇ」と言われた。
彼から見るとW◇に見えるようで、自分からは◇Mに見えるのだが、
相手から見るとカシオペヤ座の星座にも見えるそうだ。
で、その下の臼の形はオリオン座か?(自分からは逆に見えるのだが)。
今度、前にも観てもらった駅近くの易者にワンコインで手相を観てもらおうか。
しかし✕が全体的に多いが、その形は臼の形にも見えるし砂時計にも見える。
手相は常に変わるものなんだと思った。
ところでお互いに、カシオペヤ座ってどんな形だったか記憶が曖昧なのだが。

ケイン手相1

ケイン手相2
出典:blog.livedoor.jp/nekokein/
 
左手 右手 


2015年09月06日20:52
カテゴリ崇高なるからの夢
怒れる夢
夕方に見た夢は、八尾御が全ての要因、原因となり、周りのみならず自分までもが苦しめられた。
目覚めてからも後味が悪く、不愉快な事を思い出し怒りが収まらなかった。
夢の中で「もう消えてしまえ、すべての不運がてめえに向かう事だけが今の俺の望みだ」と叫んだ。
すると軍神の声で「承知した、お前から発せられるその気を待っていた」と言い残し消えた。
軍神は何に対して承知したのか言わないが、自分の怒りに任せた叫びに対してだろうか。


2015年09月07日21:17
カテゴリPC
ノートパソコン改善
2010年製NEC、PC-VY22M/A-9にウインドウズ10が入り、もったいないので改善した。
トヨタ系列企業が好んで使う言葉「カイゼン」。
最近、東芝製ノートを新たに購入したので、壊れて元々との気持ちで。

まずマザーボード、BIOSが標準搭載のCeleron 900以外のCPUでどれが認識するかを調査した。
2010年以前に発売されたCPUで、ソケット、TDP、L2 / L3 キャッシュを考慮し選定した。

選んだのは中古のCore2Duo T9800 2.93GHz (6MB/ 1066MHz/ )
このPCでの搭載事例がネット検索しても無いが、同形式下位CPUの搭載事例があり、
Celeron 900 2.2GHz (1MB/ 800MHz/ )とは数値上の違いはあるが、
マザーボード、BIOSが上位機種と共通のようなので、Core2Duoの最上位CPUまでは
対応してると予測してT9900も検討したが、中古で1万円は出せないので、5千円のT9800 とした。
1コア1スレッドから、2コア2スレッドになるので処理能力は確実に向上する。
Core2Quad Q9000が7千円だったが、4コア4スレッドが認識されるか確信が持てず諦めた。

ついでに老朽化したHDD、160GBを、7千円で購入した安価のSSD、120GBと交換した。
HDDからクローンデーターをSSD内に転送、その後ワンタッチで交換。
BIOSも初期化し、両方とも何の問題もなく認識された。
CPUファン、フィルターも同時に分解清掃、CPU伝熱グリスは購入せず、
自前の精密機械用超高粘度シリコングリスに、電気接点に使われる銀接点の銀を、
超極細ダイヤモンドヤスリで研ぎ、その粉末を練りこんでヒートシンクに塗布し組み込んだ。
ついでに、特売されていたソースネクスト驚速(ウインドウズ8対応版)も入れてみたが、
無事ウインドウズ10に問題なく認識された。
そして、デュアルチャネル対応PCなので、2枚組メモリーモジュール2GBX2GBに交換。
(ウインドウズ10、32bit版なので3GBまでしか使われないのだが一応)

びっくりするほど反応が早く軽くなり、ネット閲覧時の時短に貢献してくれている。
電源ONからネット閲覧できるまで30秒以内なので、4分の1位に短縮された。
CPU温度も、以前より低く安定していて常時30℃~50℃で、
動画閲覧時も、フリーズや画面の乱れも見られなくなった。

まあ、単なる自己満足なのだが、こういう事に時間と労力使う事でストレス解消になった。

→PC-VY22M/A-9 



→ソースネクスト驚速



2015年09月08日22:53 カテゴリ私見、その他
地名
眠くて目だけ閉じていた。
突然に、「あお」という地名が思い浮かんだ。
一瞬、古い時代と思える田舎の風景が見えたような気がした。
そして我に返った。
もしかしたら、相当古い地名で既に存在しないかもしれない。
これは何なんだろう。


2015年09月12日10:15
カテゴリ私見、その他
さんまの蒲焼缶詰
さんまが、台湾漁船団に公海上で大量に獲られ、日本近海での漁獲高が激減だと報道されていた。
今後、さんまの高騰は続くと言われている。
まだ値上げされてない今のうちにと、ホニホのさんま蒲焼缶詰を大量に買い込んだ。
まだ1缶、税込み100円だった。
自分は、ホニホのさんま、いわしの蒲焼缶詰が体にも、味覚的にも相性がとても良く、
他のメーカー製品は自分の口には合わない。

話は変わるが、オリンピック施設、デザイン、アイテムに無尽蔵に予算を組むのに、
大きな河川の堤防補強、補修に充分な予算がまわされていなかった事に驚いた。
温暖化による海水面上昇、異常気候が騒がれてるのは最近の事ではないのに。


2015年09月13日10:05
カテゴリへんな夢
セミが鳴いていてうるさい
昨日の事だが、テレビ番組で東北での河川堤防決壊の件を取り上げ、
現地取材で地元の人にインタビューしている場面での事だが、
セミがジージーと鳴く音が紛れ込み、音声が聴きづらくてとても不快だった。
セミがうるさい事を配慮して収録しろよと思っていたが、
その場面が変わってもセミの鳴き声が続いていた。
「あれはテレビでは無くて、家の外から聞こえていたんだな」と納得した。
暫くセミの鳴き声は続いていた。
そのセミの鳴き声から眠気が襲い、テレビの前で座ったまま暫く寝ていたようだ。
我に返るとセミの鳴き声は無く、家族に聞くとセミの鳴き声なんて無かったと言う。
家族は、8月後半の台風以降セミの鳴き声は聞かれなくなったと言う。
セミの鳴く音と見ていたテレビ番組は鮮明に覚えているが、
脳が半分寝ていたが、テレビの画像と音声も認識できる妙な状態だったのか。
その時に気になる事は、夢で自分の欲望を満たす場面で突然激しい頭痛が襲い、
目覚めた事。
その後も暫く頭痛が続いたが、これは夢の中でも阻止されたんだと思えた。
自分に関しての金銭欲、名誉欲、支配欲に関する事は夢でもダメなのか?と。


2015年09月19日09:05
カテゴリへんな夢
レモン色の鳥
突然、鳥が自分の前方に舞い降りた。
チョコボールのキョロちゃんのようにくちばしが大きい鳥だったが、
レモン色でカラス並みに大きい。
何故か、両足で長方形の箱を掴んでいる。
その箱の中身が気になるが、置いて飛び去れば確認しようと思うのだが、
その場から離れない。
自分は諦めてその場を去ろうと車に戻ると、レモン色の鳥は飛び去った。
鳥は箱を置いて行ったので直ぐに中身を確認した。
それは青柳ういろうの白い箱だったが、単一の乾電池が四本入っていた。
普段、スーパーのレジ横でよく見掛けていた富士通の金ラベルの乾電池だった。
丁度、単一乾電池は持ってなかったから貰っておいた。
自分は、手回し充電式の多機能懐中電灯持ってるから必要無いが、
一応持ってろ、という意味なのか。
すると自宅のトヨトミ製ストーブの着火用に、単一乾電池二本使う事を思い出した。
ガスコンロにも着火用に二本使ってるから、丁度四本使うなと思った。
その後、この場所が自転車で遊ぶ広大な公園形態のレジャー施設だと気づいた。


2015年09月19日15:22
カテゴリPC
TOSHIBA製PCの高速化
前回のNEC製PCにSSD交換して快速化したので、TOSHIBA製PCも
同様にSSDと交換する事にした。

購入したのは、SanDisk SSD PLUSシリーズのSATA3対応240GB、約1万円。
前回交換のNEC製PCでは、SATA1?2?1.5GB/s?インターフェース接続だったので、
SATA3対応120GBのSSDだったが性能が出せず、接続性能が3.0GB/s止まりだった。
(ちなみに、ダウンロードしたSanDisk SSDダッシュボードから接続性能の確認ができる。)
今回、SATA3対応のTOSHIBA製PCでは接続性能が6.0GBとなり、
パソコンを起動し、操作可能になるまで15秒程となった。
これはNEC製PCの約30秒と比べても、快速の表現より相当な高速化となった。

【HDDからSSD交換手順】 自分の場合での例なので参考までに。
①SanDiskホームページから【SanDisk SSDダッシュボード】をダウンロード。
②SSDダッシュボードのツール画面の下枠の【ドライブのクローニング】をダウンロード。
③SATA3対応/USB3.0ケーブルでPCとSSDを接続。
④クローニングソフトの指示に従い、ソース元(HDD)とクローン先(SSD)の選択。
  ここを間違えるとデーターが消失し、再生不能となる。
⑤データークローン開始、(自分は20分程で終了)終了するまで放置。
⑥シャットダウンしSSD、AC電源、バッテリーパックを外してからHDD取り外し。
⑦SSDに、元のHDDと同じ厚さにするスペーサーを貼り付け、HDDのステーを取り付けて
  コネクターに差し込み、裏ぶたを元通り取り付けて完了。
⑧AC電源、バッテリーパックを接続し起動。
⑨PCがSSDを認識していつもの画面が現れたら成功、不具合があれば原因を自分で調べて対処。
  不具合時には元のHDDに戻せば以前と同じ状態に戻せる。
⑩自分は念の為、立ち上がってから再起動した。
⑪その後、デフラグ設定OFFとか諸々変更あるが、デフラグ設定以外は自己満足程度かも。
*元のHDDは、バックアップ用として大事に保管しておく。
自分は、ウインドウズ7の状態でSSD変更し、その後ウインドウズ10にアップグレードした。
ウインドウズ10が原因で不具合が生じた時には、HDDに戻せば簡単にウインドウズ7に戻せる。

SSD交換で色々と問題も生じているケースがあるので、自信が無ければ詳しい人かお店に相談、依頼。

SanDisk(サンディスク)はアメリカ拠点の海外企業なのだが、日本をイメージする社名だと思えた。
価格が安いのと、日の丸と同じ色のロゴの社名が気に入ってこの商品を決めた。
日本国内販売品は日本国内で製造してるようだ。


2015年09月20日10:28
カテゴリ崇高なるからの夢
何の会議だろう
姿は見えないが、近くで御内裏さま、軍神、おかっぱ、他に数人が何やら会話をしている。
感度の悪いラジオの音声のようではっきり聞き取れず、断片的で詳しい内容はよく判らない。
御内裏さまの「ご苦労だった」の声が、軍神、その他の男二人の淡々と報告?する毎に、
繰り返しはっきりと聞こえてくる。
おかっぱの「俺も俺も~」と、はしゃぐ声が聞こえたが、何となく明るい雰囲気での会話に感じる。
しかし、自分に誰も気づかないのか?わざとなのか?誰も自分には話し掛けて来ない。
御内裏さまと軍神、他の男たち会話の合間に、おかっぱが何かを執拗にねだっている。
ずっと相手にされていなかったが、皆の会話が途切れた時に、御内裏さまでは無く
男の声で、「今度乗せてくれるか聞いてやる」と聞こえてきて、おかっぱが「おっ、おう」と
少し動揺した感じで返事をした。
結局、「ご苦労」「俺も俺も」の声だけがはっきり聞こえて来たのだが、
肝心の軍神、他の男たちの報告?の時だけはトーンが下がり、はっきり聞こえない。
断片的に聞こえる感じからは、御内裏さまが、皆のおかげで事はうまく運んでいると、
皆を集めて褒めている雰囲気の中での会話のようだった。
おかっぱの声は元気そうだったが、自分の前に姿を現さない。
自分が、「俺は無視かよ!」と少しムカついた時に、いつの間にか両手に黒い漆塗りで、
金箔の装飾が施された豪華で重い重箱を持たされていた。
「おいおい、玉手箱じゃないだろうな」と、警戒しながら恐る恐る箱を開けた。
中は、白、黒、緑、茶色、桃色のそれぞれ箱に入った青柳ういろうだった。
自分が好きだと知っててくれたんだろうと思ったが、
黒だけは半分で、箱ごと鋭く引きちぎったような細かい動物のような歯形が付いていた。
きっと、おかっぱがつまみ食いしたのだろうと思った。
そして突然夜中に目覚めたが、すぐに寝直した。

今朝は、とても遅い目覚めだったが無意識に北枕で寝ていた。
寝直してからも再び夢を見たが、自分の勤務する事業所の会議室で、
この時期に大量に中途採用された従業員達が、入社時説明を受けていた。
自分は、仕事が暇になりつつあるのに何でだろうと思った。
「騒音で気が散るだろうから操業止めますね。」と自分が言うと、
説明をしていた最近見掛けない専務がうなずいた。
会社が何かを企んでいるのか?と疑いながら戻ると、
「あなたには影響は全く無い事だから心配要らないからね」と、
会社の制服を着た見ず知らずの女性に語り掛けられた。


2015年09月20日19:38
カテゴリ私見、その他
チリ地震
今更だが、突然チリ地震の事で気になった事があるから書く。

まだ油断してはいけないと思う。
4年前の東北の地震もそうだったが、予震が相当大きかったから、
今後は終息に向かうと誰もが思いがちだったが、その後の本震だった。

まだ暫くは、沿岸部での高台への避難を継続してた方が安全だと思える。
この付近は観測史上最大マグニチュードを記録した場所でもある。
皆が大丈夫だろうと安心して戻った時、再び起きるかもしれない、
しっかり調査、観測を続け確実に安全、終息に向かっていると判断される迄は。
こういう事例には特に、念には念を。

日本ではチリ地震の事はあまり報道されなくなったが、このエリアでは
14年春にも今回に近い規模が起きている。
これは自分の勘でも何でも無い、当然想定される予測だが、
まだ本震が控えている可能性も否定できない。
研究者、学者も当然考えている事だろう、1年単位で再び同規模の地震が起きるかもしれない。
前回を上回る今回の地震だが、次回が今回を下回る保証も無い。
今後は油断せず、注視する事が賢明。
チリ方面に居る邦人、日系企業には常にその事を忘れないで欲しい、
日本にも過去、津波の大きな被害が出た事例を忘れないようにしたい。
こんな事は予知でも予言でも無い、常識的に考えれば当然気にすべき事なのだから。

13年の冬、御内裏さまは南米大陸の太平洋側に全ての歪が向かったと言っていた。
だから、14年、15年の二度の大規模地震でこれで終わりとしてはいけないと思う、
御内裏さまはその後、南米大陸の太平洋側の事には触れない。
終わったのなら、終わったと言ってくれると思っている。


2015年09月22日22:47
カテゴリ私見、その他
チリ地震、続き
チリ沖では現在も毎日M6以上の地震が継続中で、M5クラスも数回起きているとの事、
M4クラス以上と限定すると毎日十数回以上起きている。
限られた範囲でこれほど地震が多発すれば、断層深くでの岩盤破壊が進み、
一気に断層の総崩れのような現象が起きないだろうか。
今後、最近発生したM8.3を上回る本震の発生が現実問題として危惧されていると言われる。
もしM9クラスが発生すれば、日本にも5m以上の津波の到来は確実だろう。
御内裏さまの言うように、東日本大震災の歪がチリ沖に大きな影響を与えたのなら、
300年に一度の頻度で起きていたチリ沖M9クラス大地震が、 今回に限り、極端に時短化された可能性がある。
前回のチリ沖M9.5地震から60年近く経過しているが、
1000年に一度と言われる東日本大震災が、チリ沖のプレートへ相当大きく影響したのかも知れない。
それとは逆に、日本で一定周期で発生してきた各地での大地震が一世代程伸びる可能性を、
御内裏さまはそれとなく語っていた。
一世代とは干支の12年なのか、親から子への一世代なら20年、30年なのか。
だから、それまでに国土を強靭化する猶予を与えてくれているのならば、
国家の予算を、なるべく多くインフラ強靭化、橋脚、高架橋、建築物耐震化推進に廻すべきで、
贅沢なモノ、モニュメント的なモノを大量に日本各地に作っている場合では無いと思える。
安倍総理も国土強靭化を強く唱えていたが、だからと言って適正で無い無尽蔵な予算で作るのも
問題であり、良いモノをより安く、より多く、より早く、より広範囲と言うのが必須だろう。
それを守らないと、全ては暴かれるように持っていかれると思う。
日本を加護すると言うのは、決して直接的な事ではなく猶予を与えられる事なのかも知れない。


引き続き、検証のご協力よろしくお願い致します。