謎の宇宙生物3

民間の宇宙進出について、「時が来た!真実が明かされる?!地球外生命体が「10年以内に見つかる」と発表したNASAの真意はやはりアレなのか??」で少し書きました。
そして、今月の5日に世界でも有名な宇宙へ進出している企業スペースX社が公開した映像がYoutubeにアップされ、そこに謎の宇宙生物が映っていたのです。
もう、NASAはこの事実を隠し切れない?!!!


螺旋状の白い何か

ISS(国際宇宙ステーション)に、物資補給に向かっていたスペースX社のロケット「ファルコン9」に搭載されたカメラ映像です。

謎の宇宙生物1

謎の宇宙生物2

拡大した画像です。

謎の宇宙生物3

くるくると螺旋状の白い物体。
だいたい1分30秒くらいから見ることができます。

かねてから、宇宙空間で生きれる生物もいるんじゃないかと考えています。
もしかしたらこれがそうかもしれません。

動画はこちら



アメリカとロシアの独占市場だった宇宙開発も、中国やインドの参戦、我が国日本もJAXAが頑張っています。
更に、民間企業が次々と海外進出を果たし、もうこれはあらゆる“事実”をもう隠し切れないでしょう。
我々が本当の“事実”を知る日がすぐそこまで迫っているかもしれません。