肉体と魂は別なのか?
未だに解明されないこの世紀の謎に“魂は存在する” と言えるかもしれない証拠映像が流出しました!!


肉体から魂が抜け出る瞬間の映像!

中国の病院の廊下で、亡くなった女性のご遺体が防犯カメラに映っています。
そして数秒後、防犯カメラなので白黒ですが、白く、半透明の“何か”が女性の体から抜け出て消えていく瞬間が記録されています。
まずは実際の映像をチェック!



やはり肉体と魂は別物?!

アメリカのダンカン・マクドゥーガル医師の実験で、生前と仕事の体重の違いから、『人間の魂の重さは21gである』という話を聞いたことがある方もおおいと思います。
更に、今回の決定的な魂の映像。
これは、はやり肉体と魂が別物である可能性を示しているとしか思えません!!

しかも、映像を見ると人魂のような丸いものではなく、人間の形を象っている『何か』が写っていることから、生前と同じ、もしくは近い容姿を魂は持っている可能性もでてきました。
映像はモノクロですが、実際にはもしかすると魂にも色が付いているのかもしれません。
生きている我々同様にです。

更に、日本の幽霊とは違い、映像をよく見るとちゃんと『足』がある。
これは、オカルト的には大発見です!!


魂の存在も解明されてなく、自分を自分と認識している記憶や意識もいまだ謎です。
脳内のシナプスの電気信号だけでは説明もつかないのです。
たまたま、二次元でレンズを通した映像で確認することができましたが、実際に目に見えるかはわかりません。
同時に存在している別の次元での出来事なのかもしれません。

早く、この謎が解明され、魂の存在が明確になることを祈っています!