旧ソ連の機密情報の一部を米国の外国での諜報活動を行う情報機関である“CIA”がウェブサイトで公開している。
その情報は宇宙人やUFOに関わるものなのですが、とんでもない情報が記載されているのです!


旧ソ連の兵士が石化!?

問題のCIAが公開している文書はこちらです。


出典:www.cia.gov

何が書かれているかと言うと、UFOに旧ソ連の兵士が遭遇し、爆発の光でそれを目撃した23名の兵士が瞬時に“石化”したというもの。


火のないところに煙は立たない。「メデューサ」の正体は“宇宙人”?!

“石化”と言えば、ギリシャ神話の「メデューサ」を思い浮かべませんか?

メデューサ
出典:Wikipedia

メデューサの特徴は、
  • 宝石のように輝く目を持つ
  • 見たものを石に変える能力を持つ
  • 頭髪は無数の毒蛇
  • イノシシの歯
  • 青銅の手
  • 黄金の翼を持っている
目を引くのは『黄金の翼』の部分です。
翼があると言うことは、飛行の可能性もあります。
UFOのなんだかの光(爆発)を黄金と表記、翼=UFO、中にいる宇宙人=メデューサ。


なぜギリシャ神話に見ただけで『石化』させる能力を持つメデューサが描かれたのか?
宇宙人やUFOに当時の人類が遭遇し、怪物として描かれたのがメデューサであり、実はUFOや宇宙人を表現したものだったのではないでしょうか?